【リリース直前】開発合宿の様子を公開します!

こんにちは!代表の藤井です。

現在Paintnoteβ版のリリース前ということで、お客先へ泊まり込んでの開発合宿を行っています。お客先が遠い(八王子方面)のため、泊まり込んでの合宿で移動時間を節約しています。

事務員さんや社長に実際にサービスを使ってもらいながら、バグ報告やフィードバックを頂いています。それら報告やフィードバックをその場でPaintnoteに反映させることで、高速で最終調整を行なっている段階です!

そんな絵に描いたようなスタートアップっぽいことをやっているのですが、今回はその様子を少しだけご紹介します!男4人の開発合宿は、さながらモテない男子高生グループの修学旅行。女子グループと楽しく過ごすスクールカースト上位を横目に、輝く日を誓い合う。そんな泥臭い漢たちの姿を是非ご覧ください(良い例えが浮かびませんでしたすみません)。

開発風景

これは写真撮影用にわざわざ密集して撮影してますが、実際はもっとバラバラで作業しています。



ご飯

開発合宿中といえども意識の高い系の僕は、食事の栄養バランスに妥協しません!

普段と同様、pfcバランスを考慮した食事を作ってみんなで食べています。


すみません半分嘘です。

近くにマックがあるので、普通にマックよく食べています。

マックうますぎですね。


写真撮影

全員揃ってるし、塗料倉庫もあるというとても良い機会なので、

Wantedlyストーリーや募集のカバーで使えるような写真も撮影しています!

僕が目を閉じてしまったがためにボツになった写真をここで消費しちゃいます。


お疲れの乾杯

1日の終わりにはだいたいお疲れ様ということで、軽く1,2杯飲んでから寝ています。見てお分かりの通り、やっすいお酒が並んでいます。

流石に1日中起きてから寝るまで働いているので疲れが半端ではなく、この寝る前の1,2杯が染み渡ります。安いけど、それがむしろ良い。


以上!いかがだったでしょう。

泊まり込んで開発するんだから大変じゃない分けないですね。しかしその大変さがいい。自分たちの選んだ道で、必死こいて泥臭く努力する。その瞬間にこそ「生」を実感できる。

そんな感じの話をこの間、メンバーとしていました。

傍から見ると理解できないかもしれません。でもこの記事を読んでいる一部の方!現在の仕事や生活に「生」を実感できず、もやもやと燻っているあなた。是非一度お話ししましょう。

あなたが求めている、刺激が満載な日々があるかもしれません。

Engo株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more