1
/
5

いくつかの挫折体験を原動力に変える! まったく新しい動画体験を開発した、ITベンチャーがアイデアの原型を生み出すまで。


はじめまして、パロニム株式会社 広報の岡村です。

突然ですが・・・動画を見る機会って、確実に増えていると思いますが、動画では、気になるものがあっても、情報へすぐにアクセスできない不便性ってありますよね。

たとえば、観光動画であれば、気になるスポットが出てきても、さらに詳しい情報を知るには、検索サイトを別で立ち上げて、調べてみたり・・・

そういった一連の動作は手間がかかるので、気になるものを見つけても、後でもっと詳しく調べてみようと思うことって少ないような気がします。

とは言え、動画に出てくる洋服やお店、食べ物の情報をすぐに調べられたら、すごく便利だと思いませんか?

知りたい情報は「さがす」から「さわる」へ

写真を削除そんな便利な機能を形にした映像テクノロジー「TIG(ティグ)」を、私たちが自社開発しました!「TIG」を動画に導入すれば、それが、実現してしまうのです。

直感的にさわるだけですぐに情報にアクセスでき、ストックまでできてしまう、動画視聴の欠点を解消し、新たな動画体験を提供する。

それが私たち、パロニムが実現した映像テクノロジー「TIG」です。

文字だけだと、「ふーん」って思うだけかも知れませんが、実際に、体験してみると、

「新しい感覚!」だとか「おもしろい!」とか、きっと思ってもらえると思います。

まずは、どんなものなのか、ぜひ、体験してみてください!

https://www.paronym.jp/usecase/


どうして、「さがす」のではなく、「さわる」なのか?孤独と挫折を味わった、カナダでの留学体験。

私たちがTIGのサービスを開始したのは2018年3月~なので、世の中に出てから、まだ1年ほどになります。

こんな新しい動画体験を生み出すきっかけとなったのは、パロニムの代表 小林の原体験が元になっています。今回は、そのきっかけについてご紹介いたします!

小林は、中高生の頃、カナダへの留学経験があります。

「カナダへ留学!なんだか楽しそう!!」と思う人も多いかも知れません。

でも、小林の場合、実情はまったく逆で、留学先は全寮制の学校だったこともあり、日本人はわずか5人。寮生活でも日本人は離れ離れになり、まわりは外国人ばかりという生活を送ることになりました。

外国での生活は、当然のごとく、寝ても覚めても英語ばかり。英語がまったくできない状況で飛び込んだため、コミュニケーションに苦労し、心がくじけそうになることも多い毎日でした。お休みの日ぐらいはゆっくりいろいろな場所に遊びに行けると思いきや、この学校でのお休みの娯楽は、みんな揃って、リビングで映画を見ること!!もちろん、映画もオール英語のもののみで、日本語字幕は一切なし。みんなは、映画を見て、笑ったり、泣いたり、そして、時には、意見を交わしていたり、楽しそうに映画鑑賞をしていましたが、自分だけはそのポイントが理解できず、ひとり孤独を味わっていました。

こういった負の経験は自分の印象に深く刻み込まれ、そのときから、言語に依存しないで、いろいろなことが分かるようになればいいのにと考えはじめるようになりました。

iPhoneをはじめて手にした衝撃!インフラが変わると思った瞬間だった!

その後、日本へ帰国し、日本テレコム(現・ソフトバンクグループ)へ入社。その後、合併して、ソフトバンクとなった後は、映像伝送技術を担当していました。ソフトバンク在籍中の2008年、ソフトバンクがiPhoneの独占販売権を取得し、デモ機にいちはやく触れられる機会を得ました。その時、孫さんより、「こいつを徹底的に使い倒し、これが世の中をどんなふうに変えていくインフラになるのか、新しい文化や生活を生み出していくかをひたすら考えろ」という課題が課されました。

その後、社内で“新規事業アイデア3000本ノック”という企画が開催され、私はTIGの原形となるアイデアで応募。しかし、結果は二次で落選。その時のフィードバックとして、「アイデアはおもしろいが、まったく出口が見えていない。どんな商圏で、そして、どうやってマネタイズするのか、そしてお客様にとって、どんな喜びを得られるものになるかが考えられていない」と意見をもらいました。その意見は非常に的を射ており、落選するのも当然の話でした。

それでも、その経験とiPhoneの登場は大いに自分の中で刺激となり、本格的に、自分のアイデアを突き詰めて、世の中に出そうと決意し、2011年の春にソフトバンクを退職しました。

大きな刺激を受けて、進みだしたアイデアの実現。でも、また、ここでも大きな挫折を経験・・・。

アイデアを実現するために、まずは、出口となる商圏や文化、広告について学ぼうと、ネット広告事業を展開するインタープレイト株式会社を設立。その後、同社の新規事業として、2014年から、TIGの原型となる技術の開発に着手し、この技術をもととして、2016年11月にスピンアウト化して、パロニム株式会社を設立しました。開発はスムーズに進み、2017年の夏頃からは、すでにTIGの営業を開始できるまでに。この勢いに乗り、営業活動も積極的に開始。月に20~40件ほどのアポを入れて、精力的に紹介するものの、半年間で受注ゼロという散々な結果に。。。

ただ、挫折の先に待っていたのは・・・光り輝く希望の兆し!

途方に暮れかけていた時に、ようやく、最初の契約が決定。なんと、はじめての導入がゴールドウィンの人気ブランド「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」のプロモーション動画でした。

人気のブランドに導入いただいたことを皮切りに、ファッション・テレビコンテンツ・音楽・観光など、幅広い分野での展開が次々と決定し、現在では400ものコンテンツを制作するまでに拡大しました!




パロニムが実現したい夢は・・・!

とは言え、まだまだ、始まったばかりのサービスなので、今は、こんな夢を持って、

事業拡大へ向け、突き進んでいます!

1. 言葉や検索のいらない世界を作っていきたい!

さわるだけで情報が取得できれば、言語に依存せず、文字検索する必要性もなくなるので、誰でも平等に情報に到達できるようになります。

2. 誰でも平等に情報に到達できる世界を作っていきたい!

どんな情報でも、情報格差がなく、世界中の誰もが、平等に情報を取得できるようになれば、生活水準が上昇するひとつのきっかけにもなるとも考えています。

3. 世界中のありとあらゆる映像がTIG化される!

スマホやPC、テレビや街中のデジタルサイネージまで、目に触れる映像すべてにTIGを導入し、さらに、コマースだけではなく、観光や教育、シニアマーケットなど多様な社会実装を目指していきたいと考えています。

この夢が実現すれば、世の中全体も、ささやかに幸福度が上昇し、そして、ささやかな幸福の積み重ねが、いつか、社会全体を豊かで幸せ溢れる生活に導いてくれるのではないかと思っています。

そんな、大きな夢を持って進み出した私たちと一緒に、「TIG」を盛り上げていきたいと感じた方、ぜひ、ご応募ください!

パロニム株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング