1
/
5

【仕事は、料理だけじゃないんです。#1】超アナログ人間がITの世界へ

はじめまして!5月からCookpadTVにJoinしました広報担当の大角です。

「Join」だなんて使ってみましたが、初めて聞いたときの衝撃たるや…。CookpadTVから入社のオファーレターをもらった際に書いてあったのですが、まるで飲みに行くかのようなその軽快な響きが衝撃的で、私も使ってみたくなりました。つい先日までスケジュール管理は手帳に手書き。荷物を減らしたいときには、手帳の今月のページを携帯で写真に撮って…なんてことをしていた超アナログ人間の私が、いまMacBook Proを使ってこれを書いているなんて不思議なものです。

アナログ人間には衝撃の連続『私がCookpadTVに“Join”するまで』

ある日の月曜日の夜。友人とのお酒の席で『好きなことで何か仕事ができないか』という話をしていたら、私の趣味=料理&フラワーアレンジメントと知っている友人が、「料理か花、どっちか仕事にしちゃいなよ!でも仕事としてどっちって言ったら、やっぱり食じゃない?絶対的に必要なものだし。」と、なんだか盛り上がりその場で検索、CookpadTVを見つけたのです。“楽しそうだし、新しいこと始めてみようかな!料理の勉強もできちゃうかも〜!”と一念発起した私は、3日後の金曜日には応募を完了しました。

すると、週明け月曜日には「面談しましょう」とのメールが。それも、Zoomで。当時の私はZoomなんて聞いたこともなく、必死に使い方を検索。今ではオンライン飲み会など当たり前のように使うようになっていますが、忘れもしない私のZoomデビューは、社長との面談です。そんなオンライン上でのCookpadTVとの出会い。これまでやってきた仕事などをお話した最後に、思わず私は「会ってはいただけないんでしょうか?」と言ってしまいました。“こんなバーチャル感たっぷりの世界では伝わるものも伝わらないわ!”と、アナログ人間は焦ったのです。

「そうだよね。入社してもらおうと思ってるから、そのときに社内を案内するね。」

まさかの返事に衝撃。会ったこともないのに…と戸惑っていたら、本当にオファーレターが届きました。それが、私が応募してから1週間後の金曜日の出来事です。まさに『スピード』。とにかく、決断が早いのです。オンラインだけでJoinが決まるというにわかには信じがたい出来事だったので、“気が変わられたら困る”と、即、承諾書を返送しました。そのあたりのスピード感は私も負けません。友人と人生について語っていたお酒の席からたった2週間で全てが動き、決まるという不思議なご縁にとても感謝しています。

いきなりのリモートワークで出社回数ゼロ

新型コロナウイルス感染拡大の影響で在宅勤務が続いているため、実はまだ一度も出社したことがありません。ただそのおかげで、自宅に送られてきたMacの使い方を、こちらも目まぐるしいスピードでマスターしているような気がします。「ひらがなで文字を打ちたいんだけどどうしたらいいの?」初日はそんな次元だったので、オフィスだったら周囲の人に唖然とされたことでしょう。でも在宅なので恥ずかしげもなく人に聞くことができて、私にはありがたい時間です。そして、Joinしてから今もなお、CookpadTVの様々なスピード感には驚かされ続けています。例えば…Slackのレスポンスの早さ、企画書の修正の早さ、ミーティングを終えた瞬間のZoom退出の早さ。どれもまだ追いつきません。まずは毎回Zoom退出が最後になる悔しさを払拭したいこの頃。そして、このリモート期間に私もMacを使いこなす“脱・アナログ人間”になって、CookpadTVって料理ができないとダメ…?というイメージを変えるべく、【仕事は、料理だけじゃないんです。】の中で、新サービス開発の裏側など多岐に渡る事業展開、様々なことにチャレンジできる会社の魅力をお伝えしていこうと思います!

クックパッドライブ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
22 いいね!
22 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
クックパッドライブ株式会社からお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?