1
/
5

【システムは方円の器に随(したが)う】

はじめまして。 メタリテール・コンサルティングの人事担当でございます。

Wantedlyのブログを通して、私たちの仕事に対する思いや、共に働く人についてなど、求人記事だけでは伝えることのできない『私たちの大切な価値観』を、少しずつ発信していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

ITの世界は、日々目まぐるしく変化を遂げており、数年前には存在しなかったサービスや製品が、続々と市場に出回っている状況です。

ブログ第1回目となる今回は、そんなITの世界で『お客様が望むもの以上を提供する為に、私たちが大切にしていること』を、お伝えしようと思います。

まず言葉を一つ、紹介させてください。私たちが変化の激しい業界で、お客様のアイデアやニーズに応えていく為に、大切にしている言葉です。

『システムは方円の器に随う』

元の言葉はご存知の方も多いでしょう。「水は方円の器に随う」というものです。

元の言葉を文字通り読めば、「水は四角い容器にも丸い容器にもいかようにも収まる」という意味です。情報システムもまた、容れ物に随って柔軟に変化する、いや、変化すべきだというのが私たちの考えなのです。

つまり、お客様の描く「こんなふうにしたい」という理想が『器』なら、私たちのもつ情報システムが『水』です。それらを柔軟に変化させ、実現させる。それだけにとどまらず、お客様が思い描いていた器よりも、さらに磨きのかかった器を作り上げる。そのように、お客様が望むもの以上を提供できるよう心がけています。

情報システムが『水』なら、私たちもまた『水』です。

水は一滴一滴では何も出来ません。ですが私たちは一滴一滴、社員一人一人が集まった『岩をも砕く力を持った水』です。もちろん、ただの水ではありません。私たちは私たちの熱意で以て、時には人の気持ちに優しく寄り添い温める、『お湯』にさえ変わります。私たちもまた、柔軟に変化するのです。

一滴一滴が集まり、水となりお湯となる。持てる情報システムを駆使して、私たちの全力を尽くして、お客様のアイデアやニーズを形にする。


このように、私たちは社員一丸でITスペシャリストとなり、お客様の『最善』を考え日々仕事に向かっています。

では、実際にお客様の『最善』を求めてどのように行動しているのか。

次回は「私たちの行動指針について」お話しさせていただきます。次回もどうぞよろしくお願いいたします。

株式会社メタリテール・コンサルティングでは一緒に働く仲間を募集しています
今週のランキング
株式会社メタリテール・コンサルティングからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?