「カジュアル面談」で見るべきポイント

こんにちは。すららネット採用担当北村です。すららネットの募集に「会ってみたい」と言ってくださった方、ありがとうございます。「まだ」という方、ぜひよろしくお願いします!

ベンチャー企業なので、それなりに(?)個性があり、すべての人に応募を強要したり促したりするようなことは決してありません。お越しいただきお話ししてみて、お互いに「あ、別の道の方がハッピーだよね」となることも、しょっちゅうありますし、そういうときってお互いにわかったりしますよね!?

弊社に限らず「びびっ」と来た会社については、可能な限り、足を運んで自分の目で見てみることをお勧めします。自分の感じる感覚ってとっても大事です。

さて、すららネットのカジュアル面談にお越しいただくと、写真のようなキャラクターがお出迎えします。これは弊社が開発・提供している「すらら」という小中高生向けAI教材の中で、勉強を教えるキャラクターのみんなです。勉強を教えるキャラクターを演じているのは、誰でも知っている有名なアニメの声優さんなんですよ。プロの声優の声は聴きやすい、また、極端な好みもないから、勉強もはかどるんです。

また、中に入っていくと、執務室がガラス張りになっています。曜日や時間帯によっては営業スタッフが出払っていてオフィスが静かなこともありますが、社員が仕事をしている雰囲気を覗くことができますよ。「どんな場所で」「どんな人と」働くか、って重要ですよね。ぜひガラス越しに、また、よろしければリクエストしていただいた上で直接中に入ってコミュニケーションをとってみてください。



通常、カジュアル面談のリクエストをいただくと、採用担当が窓口としてざっくばらんに会社のことをお話しします。もし、「役員と話してみたい」「興味がある部署のマネージャーと話してみたい」などリクエストがあれば、スケジュールが合う限り対応していますので、ぜひ一声かけてくださいね。

また、もしご希望があれば「すらら」教材を触って実際の学習がどんなものか、生徒の気持ちになって取り組んでみることもできます。海外版の「Surala Ninja!」は英語版のほかにスリランカの公用語シンハラ語版と、インドネシア語版があります。シンハラ語もインドネシア語も、現地のプロの声優さんが演じるニンジャキャラクターが勉強を教えます。かなりレア体験なので、興味があればぜひチャレンジしてみてください。

帰り道にはぜひ、すららネットが入っているビル「豊島屋」さんの売店を覗いてみてください。東京では数少ない造り酒屋さんの老舗で、ここでしか手に入らないお酒や、造りたてのお酒で造った酒まんも売ってます。

気軽なカジュアル面談、ぜひお越しください。お待ちしています。


株式会社すららネット's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more