1
/
5

恵和ビジネスの屋上で、蜂蜜がとれる理由

こんにちは、恵和ビジネスの西岡です。タイトルを見て「え?」と思われた方、多いと思います(私も初めて聞いたときは「え?」と言いました)そう、恵和ビジネスは札幌のど真ん中に位置しながら、自社ビルの屋上で養蜂を行っています。

札幌を、ミツバチの飛ぶ豊かな街にしたい

札幌に本社を置き、事業を営むこと60年の恵和ビジネス。長い時間を札幌と歩んでいるだけに、よりよい街づくりに積極的に貢献したいと考えています。

そんな想いをもった私たちと数年前にご縁があったのが、北海道みつばちプロジェクト 。みつばちの飼育を通じ、街・地域の生態系を考え、自然との共生を考える団体で、都市型養蜂のお手伝いをされています。興味が湧き調査を進めるにつれ、どうやら海外でも「ミツバチの飛ぶ街はよい街である」という一説があると知った社長の渡辺。ちょうど、株主の皆様にお配りするオリジナリティあるお土産のアイディアを探していたこともあったため、「恵和ビジネスの屋上で都市型養蜂を行い、オリジナルのお土産をつくる」プロジェクトは一気に進みました。

現在は、北海道みつばちプロジェクトのメンバーである有限会社アイズさんとミツバチの力を借りて、恵和ビジネスの本社屋上で蜂蜜の採取を行っています。

ラベルデザインは、才能あふれる子供たちの手で

採集した蜂蜜(味が濃厚でとてもおいしい...!)をお土産として完成させるためには、ラベルのデザインも大切です。私たちがデザインをお願いしているのは、札幌のペン具アートさん。発達障がいのあるお子さんにアート活動による療育をおこなっている放課後等デイサービスです。こちらのデザインは、大胆で力強い色使いが特徴で、見る人を元気にしてくれます。私たちは彼らの力を信頼し、初年度からデザインをお願いしています。


これからも、北海道のユニークな取り組みをする方々と協力しながら、よりよい街づくりに貢献していけたらと考えています。

恵和ビジネスで採れるハチミツは、株主の皆様やお得意先のお客様へお渡ししています。風味が毎年違ってヨーグルトに入れてもおいしいと社員からも大好評です。

株式会社恵和ビジネス's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings