1
/
5

【新卒1期生インタビュー】「誰かの可能性を広げられる仕事がしたい」自己成長&貢献できる人材を目指す水口さんの話

今回は水口さんにインタビュー。「成長できること」「人の可能性を広げられること」を就活の軸に掲げる水口さんがヘルスベイシスを選んだ理由とは?入社の決め手から今後の目標までじっくりとお話をうかがいました。

【プロフィール】

水口真輝と申します。東京都葛飾区出身で、明治学院大学法学部グローバル法学科にて気候変動法と比較研究をしています。小学校から野球が大好きで、小学校〜高校まで野球部に所属しておりました。

大学に入学してからは、生協学生委員会で新入生の入学前のサポートをした経験があります。また、委員会と並行しながら、長期インターンとしてテレアポのお仕事をさせていただいておりました。

決め手は自身の軸と企業理念が一致していたこと


ー 始めに、学生時代の思い出について聞かせてください!

水口:思い出に残っているのは、生協学生委員会で新入生のために企画を立案したことと、カナダのカルガリー大学への半年間の留学です。

委員会活動では、自分達が立てた企画を新入生に喜んでもらえたことが嬉しかったですね。友人と打ち上げしたことも鮮明に覚えています!

留学に関しては、夜中に友人とタクシーでオーロラを見に行った際に携帯の充電がなくなってしまい、誰も助けを呼べずに死にかけたことが一番の思い出です。

ー どちらも記憶に残る思い出ですね!
ヘルスベイシスに興味を持ったきっかけは何でしたか?

水口:キミスカでスカウトしていただいたのがきっかけです。

ー 続いて、入社を決意した決め手を教えてください。

水口:自身の就活の軸として、「自らの力で成長している環境があるか」「人の可能性を広げられる仕事かどうか」で企業を見ていました。

その点、ヘルスベイシスは急成長を遂げている会社であり、他の新卒の方々よりもいち早く成長できる環境が整っていて、企業理念と就活軸が合っているなと感じたことが決め手です。

熱量が高いメンバーと共に自己成長を目指す


ー 理念と就活軸の一致は大切なポイントですね。
水口さんが思う「ヘルスベイシスの魅力」は何ですか?

水口:一言で言うと「人」です!

就活中にいろんな方とお話しする機会を設けていただいたんですが、こんなにも仕事に対して高い熱量で働いてらっしゃる方達に出会ったことがなかったので、正直驚きました。

ヘルスベイシスでは、仕事に対してネガティブな発言をされている場面を見たことがありません。日々先輩方から見習うことばかりなので、良いところをたくさん吸収したいです。

ー どんな業務を担当していますか?

水口:新規の企業開拓やエンジニアさんとの面談、企業とのマッチングなどの業務をしていく予定です。

ー それでは最後に、これから頑張っていきたいことを教えてください!

水口:まずは、自己成長をしていきたいです。いち早く成長することが会社にとってもプラスになると思います。

数多くいる新卒の中から私を選んでいただいたからには、期待されている以上に成長して、会社や世の中に貢献していきたいです。

先輩方にさまざまなことを教えていただきながら、新卒の方々と切磋琢磨していけるように頑張ります!

株式会社ヘルスベイシスでは一緒に働く仲間を募集しています
17 いいね!
17 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社ヘルスベイシスからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?