シェア型クラウドキッチン KitchenBASEの店舗紹介②:マティーニバーガー

みなさん、こんにちは!
1月ももう終わろうとしていますね。1年も1/12が過ぎたことに・・・!皆さんの1月はいかがでしたでしょうか?


さて、今回は中目黒にあるKitchenBASEの店舗(2020年1月現在)をご紹介します。第二弾は食べログでハンバーガー名百店2019にも選ばれる人気店で、神楽坂で10年続く老舗ハンバーガーショップ・マティーニバーガーです。マティーニバーガーで働くしゅんさんにお話しを聞きました!


いつもニコニコしていて優しく、でも仕事の話となるととてもアツく語るしゅんさんは、まさに私が子供の頃に想像していた料理人を絵に描いたような方。

そんなしゅんさんに神楽坂で10年続く老舗ハンバーガーショップ・マティーニバーガーが提供するハンバーガーの「こだわり」や、「やりがいと苦悩」、また「キッチンベースに参加して感じたこと」などを聞くことができました。


店舗紹介

マティーニバーガーは、神楽坂に本店を構える老舗ハンバーガーショップで、食べログでハンバーガー名百店2019にも選ばれる人気店です。ニューヨーク出身のオーナーが手掛ける本格ニューヨークスタイルのハンバーガーは、インパクト大の分厚いパティの肉肉しさが特徴で、ハンバーガー好きのみならず、すべてのお肉好きを虜にするような一品を提供しています。


そんな肉肉しさが売りのマティーニバーガーが提供するハンバーガーのこだわりを実際に働くしゅんさんが語ってくれました。


目次

  1. 本格ニューヨークスタイル、旨さの秘訣は肉にあった
  2. 「食べてくれた人からの声が嬉しい」、今の仕事の苦悩とやりがい
  3. シェアキッチンは人と人との出会いの場、キッチンベースに入居してよかったこと、大変だったこと
  4. 最後に

本格ニューヨークスタイル、旨さの秘訣は肉にあった

水谷
マティーニバーガーのハンバーガーでこだわっているところを教えてください!

しゅんさん
うちのバーガーの特徴は肉なんですけど、割と日本のバーガーって「トッピングがいっぱい乗ってるけど、お肉は薄い」みたいのが多いと思うんですよね。使ってるお肉の量が80~120gぐらいなんですけど、僕たちマティーニのバーガーは180gのパティを使っています。

ボリューミーで食べ応えがあって、見た目もとてもインパクトがあります。本場ニューヨークでは200gを超える肉を使ってるものもあるぐらいなので、うちもそういった肉肉しい感じをメインにしています。「ハンバーガーだけど、肉を食べてる」そんな感じのバーガーなのかなと思います。


私たちスタッフもマティーニバーガーのハンバーガーを何度も食べさせてもらってますが、他のハンバーガーと違うのは、「1個で満足できる」という点です。ハンバーガーのパンに挟まる分厚いパティはとてもインパクトがあり、まさに肉が主役のバーガーです。


水谷
マティーニのメニューの中で、最初に食べてほしいものをどれですか?

しゅんさん
お店で一番売れているのは「ブルックリン」で、個人的にはブロンクスが好きだね。ブルックリンはチーズがガツンと効いていて男女問わず人気のメニューで、ブロンクスはチリスパイスが効いたチリビーンズが肉にマッチしてとても美味しいです。


「食べてくれた人からの声が嬉しい」、今の仕事の苦悩とやりがい

ミズタニ
今、マティーニバーガーで働いていて大変なこと、そして楽しさやりがいに感じていることはなんですか?

しゅんさん
うちのメニューは基本的に冷凍のものを使わず、肉、ソース、サイドメニュー、全てを手作りしています。その分、仕込みが多くなってしまうというのはあると思います。

うちのお店は土日と祝日が忙しいので、連休が続いたりすると、仕込みに追われてたりします。そういったところでは大変といえば大変なんですけど、そこがお客さんに美味しいと言っていただける部分だとも思っています。大変ではありますが、お客さんから美味しいと言ってもらえる理由にもなっているので、そこはやりがいにも繋がっています。

それとお客さんの、「美味しかったありがとうまた来ます」という言葉がシンプルにやりがいです。


マティーニバーガーのハンバーガーは、1つ1つメニューによって違うソースを使っています。メニューの数だけ違ったソースがあり、それぞれのトッピングと最高の相性で提供しているというこだわりよう。お客さんに喜んでもらうため、手間を惜しまない姿勢がマティーニバーガーという人気店を作っているのだと感じました。

もっと多くの方にこの味を食べて欲しい!

ミズタニ
キッチンベースに入居しようと思った決め手みたいなものはあったんですか?

しゅんさん
単純に面白いビジネスだなと思ったのはありますね。デリバリーに関してはUbereatsやファインダインをマティーニ本店でも活用しているんですけど、お客様に対する販売を、店舗だけでなくそれ以外のところでも提供していきたいと思っていたので、デリバリーの強化ということを考えていました。そういった中で、キッチンベースを紹介してもらい、ぜひ参加したいと思いました。

ミズタニ
店舗以外のところでの販売に力を入れるのには何か理由があるんですか?

しゅんさん
飲食店って店という箱があるじゃないですか、でも箱って席数が決まっていて限られた枠しかないので店に入れないお客さんがいたり、また店舗に足を運べないお客さんもいたりします。そういった方がわざわざ足を運ぶことなく、簡単に家で食べることができ、いろんなお客様に楽しんで頂けたらと思っています。それにこれから伸びていく業態でもあると思うので、先駆けでもあると思います。


シェアキッチンは人と人との出会いの場、キッチンベースに入居してよかったこと、大変だったこと

ミズタニ
キッチンベースに入居してよかったことを教えてください。

しゅんさん
やっぱりいろんな方と出会えたことですね。

それが楽しかったというのもありますし、皆さんで一致団結して、どうやったら売れるのかって考えたり模索しながらやっていける、そういった環境は面白いと思いますし、入ってよかったなと思っています。また、こういったデリバリーの経験は店舗で活かせる部分だと思いますので、そこもよかったことかなと思います。

ミズタニ
まさにシェアキッチンの良さですね!
逆に大変だったことはなんですか?

しゅんさん
大変だったのは、やっぱりやってみないとわからないということがあって、在庫をどれぐらい抱えるのか、スペースが限られている中でどれぐらい仕込んで売っていくのかなど、そういったところは最初慣れるまでは大変だったかなと思います。今後ブランドが増えていくにつれて収納が足りなくなってくるのかなと思うので、今提供しているものをもう少し圧縮して新しいブランドを出すとか、そういったところも考えています。


スペースや収納という部分はシェアキッチンが必ずと言っていいほど直面する課題かもしれません。こういった課題にもシェフの方々と一丸となって解決して行きつつ、シェキッチン内のより良い関係づくりをしていきたいと思います。


最後に

マティーニバーガーとキッチンベースとの今後の関係性についても語ってくれました。

しゅんさん
マティーニバーガーのブランド展開という部分では、キッチンベースさんが今後新しい店舗を持つとなれば、僕らも提供できるようにしたいですし、希望としては横浜にキッチンを出して欲しいですね!ぜひ僕らも乗っかって行かせてもらうので(笑)
あとは売り上げを作っていきたいです。お互い良い関係性を築いていくためには、やっぱりお互いの発展や結果が必要だと思うので、お互いに結果を出せるような関係性を築いていけたらと思います。


結果を出しながら、キッチンベースと一緒に発展していきたいと語ってくれたしゅんさん、今後も神楽坂の本店から、そしてキッチンベースから、美味しいハンバーガーを届けて欲しいです。

マティーニバーガーが気になった方、中目黒、恵比寿、渋谷周辺にお住まいでしたらぜひ一度デリバリーで注文してみてください!もちろん神楽坂の本店もぜひ♪
https://t.co/5dW3iDdhea

--------------------------------------------------------
▶︎KitchenBASEを運営する株式会社SENTOENでは一緒に挑戦する仲間を募集しています。

詳しくは募集要項をご覧ください♪
--------------------------------------------------------

株式会社SENTOEN's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more