1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

エンジニアのスクラムミーティング風景。
久しぶりにリアルで集まったので、はしゃぎました。
◆ サービス概要 ◆ 「Onboarding(オンボーディング)」は、 ソフトウェアの体験をノーコードで変革し、 エンドユーザーが直感的に使いこなせるよう支援します。 それにより、サービス事業者のLTV最大化、 効率的なカスタマーサクセスを実現するツールです。 サービスリリースから着実に導入が進み、 コロナ禍においても7ヶ月で360%売上成長率を記録。 日本を代表する企業の方々に導入を頂いています。 『Onboarding プロダクトデモムービー』 https://youtu.be/GOYvyAOqO4I 『プロダクトページ』 https://www.onboarding.co.jp/ まだまだ伸び盛りのB2B SaaSプロダクトであるOnboardingの開発と、 今後のチーム作りに関わってくれる方を募集しています。 ◆ 主なメディア掲載 ◆ ・TechCrunch スタートアップバトル 2020 ファイナリスト6社に選出。 https://jp.techcrunch.com/2020/12/17/startupbattle-promotion-13/ ・スタートアップの登竜門である、IVS Launch Pad SaaS ファイナリスト 14社に選出。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000059319.html ・B2B SaaS 特化のアクセラレータ「B-SKET」バッチ4に採択。 https://b-sket.jp/

なぜやるのか

プロダクト体験を変革し、事業成長を加速。
Onboardingを利用してデジタル体験をより優しく、直感的に変えます。
◆ テクノロジーで愛されるプロダクトを増やす◆ 普段皆さんが使っているソフトウェアが、 わかりやすく直感的で、使いやすくなったら良いと思ったことはありませんか。 そんなユーザーストレスがなくなり、 提供する価値がダイレクトに伝わる世界が実現したら、 プロダクトに対する愛着も一層湧き、 それを提供するサービス事業者も継続利用が進み利益を得られます。 ◆ 愛されるプロダクトの重要性 ◆ マクロで見れば、 急拡大するサブスクリプション経済の進展により、 サービス購入後も長く愛され続ける体験を提供し続ける事が、 事業の生命線になってきています。 また一方、プロダクトを提供する企業、それを作った個人にとって、 プロダクトがユーザーに愛された瞬間というのは、 自分の頑張りが報われた、なにものにも代えがたい幸福な瞬間です。 代表である露木もエンジニア出身であり、 その難しさ、楽しさに取り憑かれた一人です。 僕たちのテクノロジーで愛されるプロダクトを増やし、 それを通じて、ビジネスパーソン個人の幸福な瞬間を増やしていきたいと思っています。

どうやっているのか

様々なスタートアップが集積するxBridgeに入居しています。
xBridgeの会議スペース
現在は8名で活動しております。(業務委託含む) ・経営陣 ・エンジニア(フロントエンド/ バックエンド/ カスタマーエンジニア) ・カスタマーサクセス ・スクラムマスター ・デザイナー 本社は中央区八重洲にある xBridge に入居しています。 2021年2月現在、緊急事態宣言に伴い、ほぼ完全にリモートワークへ移行しています。