1
/
5

お客様が不動産エージェントを選ぶ世の中は、もうそこまで来ている

こんにちは!Keller Williams東京ウエスト採用担当の三好です!                   不動産エージェントへのインタビュー企画第2回。                        今回お話を伺ったのは、大手不動産会社、建築会社を経て当社に加入した、AZUMAさんです!

HIROSHI AZUMA
宅地建物取引士。大手不動産会社では年間約50件の成約を担当。
その後、建築会社にて土地の買取から販売までの一連の流れ、お客様のご希望に合わせた設備の
仕様や、カラーセレクト等を学び、2021年KW東京ウエストに加入。

決め手は、ワークライフバランスとチームで動く社風

ー KW東京ウエストを選んだ理由について

不動産仲介の営業はとてもハードな仕事です。朝から晩まで仕事をする日々で自分の時間や家族との時間はなかなか持てませんでした。

特にコロナ以降は、自分の働き方を見つめ直すなかで、自宅にいながらレインズ(物件検索システム)が利用できるような環境で仕事ができないかと思っていたところ、KW東京ウエストをサイトで見つけ応募しました。

会社メンバーの方々との会話の中で、チームで動く社風や、トレーニング制度が充実している点に魅力を感じKW東京ウエストを選びました。


ー入社後の働き方について

自分で一日のスケジュールを決められる点はいいですね。以前は毎日1時間程度を通勤時間に充てていましたが、今は、ほとんどの仕事を自宅ですることが出来るので、時間を有効に使うことができています。

以前より妻の手伝いができるようになりましたし、家族の時間が増えてよかったと思います。 日曜日にはリトルリーグで子供たちに野球を教えていますが、仕事の面でも人脈を広げる場になりました。実際に野球関係の方から土地の案件をいただくことができ、契約を進めています。


ーマーケットセンターとの関係性について

不動産は、一つとして同じ契約がないので、長く不動産に携わっていても時にわからない事も出てきます。ですが社内には知識豊富な方が多く、わからないことはすぐに電話や対面で聞くことができるので、安心して働くことができています。研修やトレーニングで知識を確認できる体制もとても有難いです。


不動産会社では出会えないメンバーとチームを組む楽しさ

月に1回KW東京ウエスト主催のエージェント交流会が開催されています。             「お客様獲得に対する動き」という点において、 多様なバックグラウンドの方が集まっているKW東京ウエストのエージェントはそれぞれの強みを生かし活動されていて不動産業界にいる人たちだけでは知り得ない話を聞けるメリットが大きいです。

不動産営業として成功していきたいのであれば、同じ会社で活動しているメンバーと交流を広げられる体制は必須だと感じています。

物件の先にお客さまの人生があることを感じられる

ーケラーウィリアムズのお客様に対する姿勢とは

以前勤めていた会社では、一人の営業マンが一度に多くのお客様を抱えていたので、ひとりひとりのお客様とゆっくり向き合う時間が取れませんでした。

今はひとりひとり丁寧に、集中して最後までお客様とお付き合いすることができています。私のまわりには、不動産業界で働く知り合いが多いですが、日々ノルマや数字に追われています。会社の求める数字に追われすぎると、時に自分のやりがいや、目標を忘れてしまうことがあります。個人で目標を決められる今のやり方は、私の営業スタイルにマッチしています。

KW東京ウエストは挑戦できる環境

ー 今年、目指したい目標

過去最高年収を目標にしています。

最低でも前の会社の年収を越えなければ、KW東京ウエストに来た意味がない。KW東京ウエストには年収アップを目標にできる環境があるので、今より稼ぎたいとか、大きな買い物がしたい、更に上を目指したい方にとっては、とてもいい環境だと思います。

KW東京ウエストは、一般的な不動産企業のように担当エリアが限定されておらず、お客さまのご要望に合わせて全国、はたまた世界の物件を提案できます。

はじめは未経験のエリアを担当する怖さもあると思いますが、思い切って新しいエリアに踏み込むことで新しい発見があります。


お客様が不動産エージェントを選ぶ世の中は、    もうそこまで来ている

昨年ごろから、不動産が欲しいお客様に対して、こちらからアピールをしてマッチングすれば物件のご提案ができる営業スタイルが注目されてきており、私自身も活用しています。

一般的な街の不動産屋は、問い合わせた物件に担当者が付くという営業方法なので、営業マンの得意としている物件や、人柄を事前に知ることはできません。

一方、お客様がエージェントのプロフィールや経歴等を見て問い合わせをするシステムは欧米では古くから主流でしたが、日本の不動産業界では非常に斬新です。

私は建築会社での経験を生かし、土地や戸建てのご提案を得意としておりますが、土地を探している方からのご相談を多く受けています。

こういった活動は不動産エージェントならではだと思います。

お客様が自分を選んでくれると光栄に思いますし、より一層お客さまの求める物件のご提案に全力で応えたいという思いが高まります。


ー不動産業界の方で不動産エージェントに関心がある方へのメッセージ

会社の中では、自分のやりたいことを思った通りにできるケースは少ないと思います。また、会社の拘束時間や電車通勤に疑問をお持ちの方もいるのではないでしょうか。時間に縛られることなく自分のペースで、尚且つ、上を目指して稼ぎたい方にとっては、非常にいい環境だと思います。

会社組織から離れる怖さはありますが、KW東京ウエストは、あなたの新しいチャレンジに応えてくれるメンバーがいます。思い切って踏み込んでみてはいかがでしょうか。

株式会社ファーストエージェントでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング