1
/
5

なにをやっているのか

当社は、単願カメラのみを用いた筋骨格モデルに関数r研究開発を行っており、アプリケーションの開発も含めた人体解析技術・サービスに関するリーディングカンパニーです。主に以下の業務を行っております。 ・単眼カメラを用いた3次元姿勢推定検出技術の開発 ・筋肉負荷をリアリタイムに視覚化する技術 ・システム・アプリケーション(Web、スマートフォン、ネイティブ)開発 R&Dチームでは、大量の画像データと物理的な動きのセンサーデータから姿勢や筋活動を推定する技術を研究開発しており、その成果を学会発表するとともに、知財権取得、製品適用を行っております。本研究から得られた成果を自社プロダクトに活かし、国を代表する医療機関からのご用命を頂いており、今後の研究成果についても期待されています。MYoACTエンジンと称するプラットフォームSDKとして提供しており、その上で医療向け、スポーツ向け、工場向け等のサービスアプリケーションの開発が可能となっております。また、自社のサービスとしてもMYoACTエンジンを活用した、一般向け、プロ向けのサービスアプリケーションの自社開発とサービス提供を行っております。

なぜやるのか

当社は、研究した技術を世界市場に展開し、医療やスポーツを通じて、運動をする楽しさを感じたり、健康で豊かな生活を送るサポートを行うことが私たちの喜びでもあり、世界の人々と共に医療・スポーツ業界の成長と発展に寄与して参ります。加えて、来たるメタバースへの世界における、人体の完全なシミュレーションへの適用も可能と考えており、その際には違和感のない没入感を実現できると考えています。

どうやっているのか

当社の研究は、画像解析技術とバイオメカニクスの技術の組み合わせにより実現されます。体制としては、国営の医療機関や東京大学をはじめとする国立大学との共同研究において研究開発し、特許取得や学会活動なども行い先進的な技術の導入も進めており、他社とは一線を画すサービスを創り出しています。具体的には、大量の画像データと物理的な動きのセンサーデータから姿勢や筋活動を推定する技術を研究し、その成果を学会発表するとともに、知財権取得、製品適用を行っております。自社研究室を構築し、最新鋭のモーションセンサーやフォースプレート、EMGセンサーなどの設備を保有しており、万全な研究環境を構築しています。