1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

Interview 学生時代とは異なる楽しさを実感している!と語る畠山がLEADに入社した理由

皆さんこんにちは!
LEAD広報担当の山本です。
今回は20卒である畠山にインタビューしてきました!

■Profile
畠山 史美也 humiya hatakeyama
1997年生まれ 茨城県出身
2020年玉川大学を卒業後、LEADへ入社
LEADを4文字熟語で表すなら・・・「日進月歩」

学生時代はどうやって過ごしてたの?

大学行っては友達と遊んでバイトに行っては
飲みに行ってみたいな典型的な大学生活を送っていました(笑)
毎日、遊びにバイトにバスケサークルを繰り返して謳歌してました!

当時の就職活動ってどんな感じだったの?

実は僕自身、高校時代まで野球漬けの生活を送ってきていたので、
高校教師になって部活動で野球を教える立場になりたかったんですよね。
ただ野球を教えるだけなら先生じゃなくてもできるんじゃないかなと考えるようになって、
企業への就職を考えるようになりました。

当時の就活の軸は「満員電車で下向きながら乗っているような社会人になりたくない」でした。

学生時代で誰もが楽しいことがあったかと思うんですけど、
社会人になっても同じく、仕事が楽しくないと人生が楽しくないんじゃないかって考えていたので、
仕事が目的になってしまうような社会人にはなりたくなかったんですよね。

あとは「人」においても重要視していました。
だから人材業界をメインで考えており、
人材系ベンチャーに内定を1社もらっていたのですが、
仕事内容よりも一緒に働く「人」の方が大切だなと感じたので
LEADに入社することを決意しました!

実際に入社してみてどうかな?

僕が入社した時期はコロナの影響をダイレクトに受けた時期だったんです。
だから4月ではなく5月に入社することが決まり、ぶっちゃけ不安でした。
大学の友人は4月からオンラインで研修を受けてたりして、
漠然と社会においていかれてるんじゃないかって不安があったんです・・・
ただ研修が始まってからはそんな不安は消えましたね。

しかも研修後に配属されたのが、当時一番売上をあげていた名古屋支局だったんです。
周りのリーダーは意識が高くて、コミット力もあったんですけど
なにより仲間想いが強くて、情熱をもって働いていたことに驚きでした

だからこそ、そんな環境で成長したい気持ちが強くなっていきました。
今では僕自身もメンバーをもってリーダーの立場で働いているので
こういった熱量はメンバーにも伝達していきたいって思ってます!

畠山さんが尊敬する先輩はいる?

弘津さんです!
入社して新人賞を獲得したり、圧倒的なスピードで昇格されているので
僕自身、こういうリーダーになりたいなって思っています。

リーダーとしては昇格されても目に見えないところで努力されてたり、
仲間をとても大切にしつつ、チームの士気をあげてらっしゃる姿勢とかをみると
まずは弘津さんの背中を追って、いつかは抜きたいって考えてます!

理想の社会人には近づけてる?

入社1年目のお盆休みで地元の友人と会った際に
皆は仕事がキツイなって話している中で、
自然と「俺は仕事楽しいよ」って言えたんで、
自分が理想とする社会人に近づいてるんじゃないかなって思います(笑)

最後に今後のVISIONを教えてください

中期的なVISIONでは地元である茨城県に支局を展開させることです。
ただプライベートでは、友達と一緒に仕事をしたい、
欲しいものを買えるようになりたいなど
100項目やりたいことを記したノートがあるので、どんどん消化していきたいですね!
また新たに1年経つと、仕事でのやりたいことが増えると思うので楽しみです!!


畠山さんありがとうございました!


畠山さんが尊敬する先輩の弘津さんとは?
株式会社LEADでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
今週のランキング