1
/
5

なにをやっているのか

私たち司法書士法人AQUA Bros.は、土地家屋調査から不動産登記、相続業務などの依頼をお受けする、兄弟合同事務所です。 司法書士と土地家屋調査士は切っても切れない兄妹の絆のような士業です。「湘南士(ショウナンザムライ)」である、司法書士の兄、土地家屋調査士の弟がタッグを組み、お客様が必要としている手続きをワンストップで行います。 ■事業概要■ 不動産登記、法人登記、成年後見に関する業務、相続・遺言、債務整理、裁判所に関わる業務、供託手続き、外国人帰化申請、土地・建物測量、不動産登記申請など。 湘南エリアである神奈川県藤沢市で事業を展開しています。 ■将来性■ 2012年11月に司法書士法人Y&Kパートナーズ(2020年11月に司法書士法人AQUA Bros.に商号変更)を設立。現在、湘南エリア、横浜、東京都内からお仕事のご依頼をいただいています。 今後は、大手の不動産会社とタッグを組み、全国の司法書士事務所と連携していこうと考えています。全国に散らばっている士業や他の専門職の方とお仕事を融通しあえるようなネットワーク作りを目指します。

なぜやるのか

■お客様第一■ 不動産登記や相続など、司法や法務関係の手続きは難解なものばかりです。そのため、お客様にとって分かりやすいご案内を心掛けています。 ■事業を始めた経緯■ 代表である兄、久保田祐児の父親が司法書士事務所を経営していました。その影響もあって、司法書士の資格を取得しました。 以前より弟と一緒に事業をやりたいという思いもあったため、その後、弟の紘二が土地家屋調査士の資格を取り、念願かなって司法書士法人AQUA Bros.が立ち上がりました。 また、海の近くに住みたかったこと、地元の藤沢湘南エリアに根付いていきたいと思ったことから、現在の潮風香る土地にオフィスを構えました。 ■誰もが直面する課題を解決したい■ 人間は必ず死が訪れます。それに関連して相続が発生しますが、相続について右も左も分からない人が多いのが実情です。私たちは、相続に力を入れ、被相続人や相続する人たちが納得できるような最善の提案でサポートしていきます。

どうやっているのか

■事業の特徴■ 現在、土地家屋調査士の弟と同じ事務所のフロアで、司法書士業務を行っています。業種的に土地家屋調査士と連携する仕事が多いので、兄弟で仕事を渡し合えるのが一番の強みです。また、ご高齢者が増えていく時勢の中で、成年後見の手続きに注力していきたいと考えています。 ■オフィス環境■ 司法書士の有資格者が3名、その他スタッフが5名在籍しています。JR藤沢駅からほど近い事務所です。基本は仕事に集中していますが、飲食店が多くあるので、メンバー同士でお昼休憩がてらにランチをしたり、仕事終わりに飲みに行ったりしています。 代表がサーフィン好きなので、釣りやサーフィンがしたい方は、プライベートで一緒に海に行きましょう! ■社内制度■ 実力に応じた昇給制度、年に2回の賞与制度など、実績が給与に反映されます。 土日休み、夏季休暇、年末年始休暇制度で、プライベートも充実しています。