1
/
5

【人事部目線】テックビーンズのここが好きVol.1

初めまして!テックビーンズ人事部の藤井と申します。

今回、Wantedlyのストーリーを初めて作成しました。

前任から引き継いだ際、あまり動いていなかったWantedly。最近少しずつアクセス数が増えてきたり、まして応募も増えてきたりと、純粋に嬉しいです。

Twitterでもシェアしてもらったりして、皆様本当にありがとうございます!!

さて、私が初めて作成するストーリーで第一に伝えたかった事、ずばりテックビーンズのここが好き!です。最後までお付き合いくださると嬉しいです。


まず私の簡単な経歴ですが、飲食でお馴染み某ホールディングスのグループ会社のカフェレストランで調理や接客、最終的に店長業務をメインに8年務めて参りました。

流石上場企業、色々ときっちりしてます。ここでの経験があるからこそ、責任感や当事者意識が身に付いたと言っても過言ではありません。

同時に、古くからの年功序列と言ったトップダウン文化も根強く残っていました。代表にペコペコな部長、その部長に無理難題を突き付けられる上司、その上司に命令され動く我々。若者から企画・提案しても全然通らなかったですね。今でこそ普通となったTwitterで公式アカウント作りましょうなんて、私から幾度か言ってみたものの全く相手にされませんでした。


で、まあそんな真面目で硬い企業にいた私から見て本題なんですけど、テックビーンズの好きな所ね。

その①社長や役員である上層部がwww頻繫使い

「は?????」って今思いました?

私も思いましたよ。って言うかその①でこのチョイスしてる時点で怒られないか心配です。(無事許可もらって投稿してます)

補足ですが社長はかなりの努力家で頭良くて一人ひとりの意見必ず聞いてくれるし、役員は頭の回転早くて人脈も広いし凄く物知りで、お二人とも本や雑誌に載った事もあったり本当に凄い人達なんです!!(補足で説明すべき事ではないだろ)


今まで経験した会社の(飲食以外でもいくつか大手企業の事務でパートとかしてたんですけど)社内メールでは!や(笑)なんて以ての外だった私にはかなりの衝撃です。いや確かに求人票には「風遠しの良い会社です☆」って書いてあったけどさ!何てフランクな会社なんだと。

弊社、テックビーンズでのコミュニケーションツールとして主にSlackを使用してるんですが、業務のみの会話だけでなく別途雑談専用のチャンネルもあったりします。話題の動画やネタニュースをシェアしたり。仕事中の息抜きというか、気分転換になるんですけど、オモシロ系の記事引っ張ってくるの大体が取締役だし、話題に対してww連打して突っ込んでるのも社長。このやり取り見てるだけでも楽しいんですよね(笑)

また、Slackって発言に対してスタンプで反応する事が出来るんですが、「草」「神」「おけまる」とか、働く皆さんがこぞって使ってるんですよね!


今まで社長や役員の方って、私から見たら別世界の人と言うか、雲の上の手の届かない存在でした。

でも、テックビーンズの上層部はその人らしさがあって、畏まり過ぎなくて良いんだよと自らで示してくれているおかげで、みんな自然体でいられるのかなと思います。

その②やりたい事に対して挑戦させてくれる

すみません、ここからは少し真面目になります。

テックビーンズの好きな所。それは本人の意思を尊重しながら、成長させてくれる所です。

○○ファーストって言葉あるじゃないですか。まさにテックビーンズはエンジニアファーストであり、ヒューマンファーストな会社だと思います。


その理由ですが、入社時に必ず聞いている言葉。それは

「あなたは何が得意?この先何がやりたい?」

本人に見合った業務を提案し、成長を見据えた案件に参加してもらってます。


これ、凄くないですか?ここが足りないから入って!って言うような、当たり前みたいな強制じゃないんですよ。(一部本当に足りない時はそのような仕事になる場合もありますが)

つい先日なんて、「上流の案件来ました、やってみたい人ー!」って話題振って「やりたいです!」と募らせる場面も。

そして人事部の私に対してもこれは同じ。「この会社で色々学びたい!でも右も左もわからない!」って頃から「やってみる?」と選択肢を頂き、今では採用業務だけでなく開発の打ち合わせに直接参加させて頂けたり、何事も興味ある事には挑戦させてもらってます。

もの凄いスピードで色々吸収できるこの環境、本当に感謝しています。

その③自由な働き方

弊社の働き方について是非ご紹介させてください。


  • 土日祝休み、GW、夏季休暇、年末年始もしっかりお休み
  • フルリモートOK(出社したってOK!)
  • 始業時間は自身で決めてOKなフレックス勤務(12時~16時がコアタイム)
  • 副業OK

なんです。マジで。THE・令和の会社って感じしませんか?(笑)

私は主人と共働きなのですが、主人の帰りが遅い日は早く出勤して子供のお迎え、そうでない日は遅めの出勤にして夜20時に面接を入れる事が出来たり、正直とても働きやすいです!

もちろん、自由な部分が多いからこそ仕事の進め方や裁量も自身で決め、残業しないよう時間配分を考えたりと、責任感のある働き方とも言えます。


また、働く上でもなるべくストレスフリーになるよう、格式張った申請書は出来るだけ無くし、服装も基本自由で、自身で使い慣れたPCを使う事ができます

こちらの背景ですが、テックビーンズの前川社長が会社員でエンジニアだった頃、様々なことに疑問を感じながら仕事をしていたそうです。

例えば会社の都合で能力に見合わない現場(開発ではない現場など)に入ったり、自分のPCが使えないために自分で設定した環境を開発で使えなかったり、アポがあるわけでもないのに始業時間に出社しなければならなかったり、エンジニアなのにスーツを着なければならなかったり・・・(これを読んでいるあなた、うんうんと頷いていませんか?)

以上のようなご経験から、エンジニアにとって優しい環境を作りたい、フリーランスのような働き方ができる会社にしたい、と言う想いで現在の働き方が実現しています。

自身がもっと勉強できる時間を。家族と過ごせる時間を。プライベートありきの生活が、人生を豊かにする。

そんな考えの社長がいる、エンジニアファースト企業。どうです?ちょっと良いかも、なんて思えてきました?

だから、惹かれました。

いかがでしたか?何故私が、日々楽しく仕事ができるか。

私はエンジニアではありませんが、伸び伸びとやらせてもらってるこの環境に本当に感謝しています。

実際、これからもっと面白い会社になるんですよ。断言します。私も今後沢山のエンジニアさん採用して、会社を大きくしていきます。そしてより働きやすい環境や福利厚生など、もっと考えていきますからね!

私たちと一緒に面白い未来を創りませんか?

そんなテックビーンズでは今後のコアメンバーとなるエンジニアを募集しております。

メンバーの平均年齢は33歳。大手のエンジニアで長年活躍していた方や、異業種からエンジニアになり今ではリーダーを務める方まで様々。共通して言えるのは、皆さん真面目で「イイ人たち」です。

Techbeans…社名の由来は、テクノロジーの豆を大きく育てる。

是非弊社で、ご自身が持っている豆を大きく育て、共に成長していきましょう!

株式会社テックビーンズでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング