1
/
5

紅一点、泉北工場の溶接工として励む小川にインタビュー。「ものづくりに専念出来る環境」が入社の決め手です。#社員インタビュー002

こんにちは、ミカサ金属採用担当の中場です。当社の魅力をもっと知っていただきたく、当社で活躍する社員インタビューの第二弾です。今回は工場で女性社員として活躍する、入社2年目の小川にインタビューしました。

入社のきっかけは?学校での運命の出会い

ーー小川さん、本日はよろしくお願いいたします!簡単に自己紹介からお願いします。

こちらこそよろしくお願い致します。小川依真と申します。現在、入社2年目です。製造部に所属し、溶接工として勤務をしております。鋼材の孔明、仕上げ、塗装サポートなどの業務に従事しています。工場内に女性は私しかいませんが、日々楽しく仕事させて頂いております。

ーーどのようなきっかけで、ミカサ金属を知りましたか?

工業高校に通っていましたが学校の紹介ですね。ものづくりを専攻しており、製造業での就職を考えていました。

ーー多くの求人があったかと思いますが、どんな条件で就職先を探していたのですか?

正直、業種とか会社規模にはそこまでこだわりはなくて。とにかく

・ものづくりに専念できる

・資格が活かせる

・働きやすい環境

その3つが揃っている企業を探して、就活活動をしていました。

ーーその中でも、ミカサ金属に入社を決めたきっかけを教えてください。

働きやすい環境ですね。中でも私のような女性でも職場を探していた際に、学校の先生に「ミカサ金属なら女性社員も歓迎で、活躍も出来る」と教えてもらいました。会社の採用枠に男女の制限があるわけでもなく、また女性でも実力次第でスキルやキャリアアップ出来る環境に惹かれましたね。製造業と言うとまだまだ男社会で、なかなか女性が活躍している企業を探すのは難しかったです。だからと言って事務職や販売職など志望度の低い業界に就職するのには抵抗がありました。なので、ミカサ金属の情報を見た時に、「ここだ!」と直感で感じましたね。

ミカサ金属の魅力に迫る

ーーずばり、入社して感じたミカサ金属の魅力とは?

ひとつは、技術力の高さです。職場見学の時に見た溶接ビードが、とてもきれいで学校では教えてもらっていない技術に感動したことを覚えています。自分のスキルアップが、はっきりとイメージ出来ているので。

もう一つはフラットな社風ですね。工場内に女性は私しかいませんが、そんなことも感じさせないくらい皆さんフレンドリーです。人との関わりの部分が特に楽しいと感じています。基本的に力仕事が多いため、自分一人では持てないものなどもあったりしますが、周りの方が助けてくれたりと、積極的にサポートしてくれるのでありがたいなと感じています。

ーーその魅力を改めて認識した、エピソードはありますか?

これまでは忘年会などに参加したことがなかったのですが、最近はそういう機会にも触れることができるようになり温かい社風を改めて認識出来ましたね。あの先輩はこんな事考えていたんだ!とか、あの人ってこんなに素晴らしい考えを持ってるんだ!とか。また社長も含めて、仕事では見られない意外な(笑)一面を知ることができて、とても楽しかったです。

将来の目標に関して

ーー仕事のやりがいを感じる時はいつでしょうか?

「キレイな溶接ができた!」 と思った時が、一番達成感があって嬉しいです。ものづくりの喜びって、やはり完成品を目の前にしたときですよね。今までの苦労も忘れてしまうくらい、喜びに溢れますよね。あとはスキルアップを実感出来たときです。前は出来なかった事が、今日は出来るようになっている。手に職をつける一番の醍醐味だと思いますね。

ーーこれから、どんな方と一緒に働きたいですか?

「仕事の楽しさを、共有できる人」ですかね。製造業は一人ひとりの技術力が重要であることは、間違いありません。ただ私はそれ以上に、チームワークや協調性が大事だと考えています。ミカサ金属には企業理念や売上目標があり、それに伴う各部門毎のプロジェクトや目標、KPIなどがあります。その先には当社を信じてご発注していただける、お客様がいらっしゃいます。

一人の技術力が高くても、たかが知れています。ミカサ金属一丸となりお客様の期待以上の商品を作り上げるのが、私達にミッションだと考えています。

「ものづくりの技術で、お客様の困りごとを解決します。

ここに共感頂ける方と、一緒に頑張りたいですね!

ーーありがとうございます。今後の展望や目標はありますか?

私自身の体力が続く限り、この仕事を続けていきたいと思っています。まだまだ2年目の新人ですが、はやく技術力をつけて一人前の社員になれるように励んでいきたいと思います。その為に必要な資格も積極的に取得に向けて動いていけたらなと思います。

工場内で唯一の女性スタッフという事もあり、「社員が働きやすい環境」、「勤めやすい会社を目指す!」を目指していろいろな声や意見を発信していきたいですね。私のような新人の意見もしっかりと聞き入れてくれる、土台がしっかりと出来上がっているので。

あとは「工場で働きたい」という女性が、もっと来てくれたらいいなぁと思っています。高い志望動機とか、技術力とか求めているわけではなく「少し興味を持っている」だけでもウェルカムですよ。まずはミカサ金属を見てもらって、ものづくりの楽しさややりがいに触れてもらえると幸いです。私を起点に、女性社員、女性管理職の増員を実現したいですね!

ーー本日はありがとうございました!

新卒入社ながら、すでにミカサ金属で自身のポジションを確立している小川さん。持ち前の強い意志、ものづくりへの愛情、人懐っこい性格があって大活躍ですね。今後も続く社員インタビュー、ご期待ください!

2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング