1
/
5

自動車整備士から講師に!?~異例の経歴のあの人にインタビュー!~

どうも皆さんお久しぶりです!

元消防士のたつやです!

何度かwantedlyでもご紹介していますが、
今回は当社の取り組みの一つである、自動車整備士訓練学校(通称:メカニカレ)について書いていきたいと思います!

訓練学校では「これから整備士として働きたい!」という無資格・未経験の方向けに授業を行っています。

期間は3ヶ月で、内容としてはエンジンの分解から整備士としての心構えという、
実技から知識面までの、基礎となる部分を学んでいます。

そして、そんな自動車整備士訓練学校の中で今回注目するのは…

ドコドコドコドコドコドコ…ドンッ!!

講師を務めている、井上 機智(イノウエ ハタチ)さんです!!

働いている事業部が違うため、私もほとんど機智さんのことは知りません。

私が知っているのは、大阪出身の元自動車整備士の方ということだけ…。

そんな、知られざる井上さんの生態にインタビュー形式で迫っていきたいと思います!
(特に戦うわけではありません。期待した方は申し訳ありません。)


インタビュー当日………。


井上さん!今日はよろしくお願いします!

井上:こういうの苦手なんだけど、まあ精一杯頑張るわ!



ありがとうございます!(なんて優しい人なんだろう…)まずは過去の経歴を教えてください!

井上:最初はディーラーに就職して約16年間整備士やって、

その次に実家の事情で、父親の仕事の手伝いで舞台設備の設営を1年間。

そのあと転職して、現在のダイバージェンスに入社した形かな。


そうだったんですね!ダイバージェンスに入ったきっかけって何だったんですか?

井上:もともと整備士として転職する気はなくて、整備士以外で求人を見てたんだよね。       

その時に、ダイバージェンスの求人を見つけて、整備士専門の転職支援っておもしろそうだなって思ったのがきっかけかな。
いち整備士で、できることは少ないけど、
「別の面から整備士のサポートをしていける」っていうのがすごく魅力的でダイバージェンスに応募したっていう感じ。


なるほど。整備士としての経験を活かせる仕事がしたかったんですね!

井上:そう。
入社してすぐに、色々な会社の整備の仕方とか雰囲気を学ぼう!っていうことになって、
整備士としてディーラーに研修で行くことになったんだけどね(笑)

今まで、一つの会社のやり方しか知らなかったから、この期間はとてもいい経験だったと思う。

違う視点から整備業界を見ることが出来るようになったし、求職者の人にもっと寄り添うことが出来るようになったかな!



確かに!そういった経験があるのとないのとでは全然違いますね!                でも、冷静に考えると井上さんキャリアアドバイザーの業務してないじゃないですか!(笑)

ね(笑)まあそこには深い訳があるんだけどね(笑)

もともと、代表の中田さんの考えで「整備士の育成をしていきたい!」という思いがあったみたいで

研修の期間が終わって色々経験を積んで、いざキャリアアドバイザーとして頑張るぞ!っていうときに、
整備士育成に関する事業が動き出したっていう経緯が(笑)

整備士の経験のある自分のところに「整備士の育成に関わる事業に携わってみない?」っていう声がかかったんだよね。


すごいタイミングですね(笑)

ほんとに(笑)

でも純粋に楽しそうだなって思ったし、入社当初からの目標だった、違う面から整備士のサポートがしたい!っていう目標も叶うと感じたっていうのが大きいかな。

キャリアアドバイザーの業務とは少し離れてしまうけど
「これから整備士を目指したいっていう人たちの夢の手助けができる!」って。


―そうなんですね!でも、今までの業務とは全く異なる、「講師」という仕事に関しては不安はなかったんですか?

んー。そもそも、人前で話すっていうこと自体が苦手(笑)

けど、そこに対する不安よりかはやりたいことをしたいっていうのと、新しいことに挑戦したいっていう気持ちの方が強かったかな。

あとは、奥さんに「自分のやりたいことはなんなの?やりたいことなら、最後までやりなよ!」って背中を押してもらったっていうのも一歩踏み出した、きっかけの一つかな!


力強くて、すてきな奥さんですね!一歩踏み出して挑戦した、この「講師」という仕事の中で、井上さんにとってのやりがいは何ですか?

一番はやっぱり、自分の教え子たちがしっかり就職して、整備士資格もとって、立派な整備士になることかな!

まだ、最初の教え子が卒業してから、一年経ってないから資格取得まで至った人はいないけど
「資格取れました!」っていう連絡が来るのをずっと楽しみに待ってる!

逆に自分の教え子たちが整備士になれなかったらと思うと、シュンってなる(笑)



シュンってなるんですね(笑)でもそこまで思いやってくれる先生がいて、生徒たちは本当に幸せですね!                                            では最後になるのですが、井上さんにとってのダイバージェンスとは?

一言でいうと「成長させてくれる場所」かな!

正直、今まで整備業務しかしてこなくて、それ以外の経験ってあまりしてこなかったんだよね。

人と話すのも苦手だったから、フロント業務も断ってきてて

そういった意味では、以前では考えられなかったような経験もたくさんできていると思う。

自動車訓練学校の講師という道も示してくれたし、
やりたいことにも挑戦できているということに、とても感謝してます!


……

井上さんにとってのダイバージェンスは色々な面で変わるきっかけになった場所なんですね。

貴重なお話ありがとうございました!

ダイバージェンスでは井上さんのような方やその他にも様々な経歴を持つ人が働いています!

次はどんな人が記事に登場するのでしょうか!乞うご期待!

株式会社ダイバージェンスでは一緒に働く仲間を募集しています
19 いいね!
19 いいね!
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう