1
/
5

なにをやっているのか

Our STORY 【wimo(ウィーモ)とは】 wimoはwindとmobilityの頭二文字からの造語です。「移動をより快適にする」という私達の願望を示すとともに、都市型のライフスタイルに向けた新しいデザインで、業界に新風を吹かせたいとの私達の願いを意味しています。 wimoは東京生まれの「電動アシスト自転車×ライフスタイル」ブランドです。ただの電動アシスト自転車メーカーではなく、電動アシスト自転車を媒体としてライフスタイルを提案する会社を定義したいと思います。

なぜやるのか

【Our Mission】 Make Your Life More Comfortable “あなたの暮らしをより快適に”をwimoのミッションとして掲げております。特に都市型のライフスタイルは、移動時間が長く、移動空間が混雑するなど、ストレスになっています。移動を楽にする、さらに移動を楽しんでもらうことで皆様のより快適な暮らしを実現したいと考えております。 【Our Vision】 Never Stop Challenge “飽きずに挑戦する” 日本では電動アシスト自転車の歴史が長く、電動アシスト自転車に関する品質要求は高いものがあります。このように参入障壁が高い業界に参入するためにはチャレンジ精神が必要不可欠で、チャレンジ精神を持ち続けて行きます。 wimoはスタートアップ企業でありながら、メンバー全員はこれまで様々なIoT製品や自転車の開発などに携わった経験があり、製品の快適さやオシャレさにこだわり、製品品質には絶対妥協せず取り組んでいます。

どうやっているのか

【職場雰囲気】 社員構成は20代、30代がメインであり、風通しがよく活気のある職場です。 国際ビジネスコンサル、ITセールス、デジタルマーケティング、自動車デザイナー、自転車関係の企画、貿易など色々な業界出身、業種経験なメンバーが集まるカラフルな環境です。 自転車が好き、車が好き、IoTが好き、何より新鮮なものごとが好きな人が多いです。 セールスはかたい営業ではなく、趣味をいかし仲間を増やすイメージです。 売り込むというより、お好きなもの良さを伝え、共感してくれる仲間を集めるコアメンバーです。