1
/
5

【リーダーインタビュー】入社して半年でチームリーダーに!『仕事を楽しむ』かおりさんにインタビュー

こんにちは!株式会社WILLCO 広報担当の上原です。

今回の社員インタビューは、普段と仕事の時のギャップがすごいと噂のかおりさんです!!!

かおりさんは、2年前にWILLCOに入社し、現在はLEGAL JOB BOARD 内のチームリーダーとして活躍しています。

どんなお話が聞けるのか楽しみですね!

それでは早速行ってみましょう!

1. プロフィール
名前:かおりさん
出身地:名古屋
趣味:絵を描く・料理
性格:自由

△社員旅行で行ったドバイの写真

△ウサギの絵

2. WILLCOに入った経緯

──かおりさんの入所までのエピソードをざっくり教えてください!

私は、企業選びの軸が3つあって

①これから伸びる業界
②一緒に働く人たちが良い人
③ある程度、仕事の裁量を持たせてくれるところ

この3つが揃っている会社がWILLCOだったので、入社を決めたかな。

前職がIT企業のライフサポート事業部でブライダル関係のお仕事をしていたんだけど、ブライダルって衰退事業と言われているんだよね。
入籍者の半分くらいしか結婚式をあげないと前々から言われていて、業界を再生することに対して仕事のやりがいは感じていたけど、次転職するならこれから伸びる業界がいいなって思ってた。

また、前職で一緒に働いていた人たちがとてもいい人で、次に探す職場もそんな会社を探してた!
1日の大半を一緒に過ごす人なので、いい人たちと触れ合っておけばより良いものが生み出せるし、純粋に楽しいって気持ちが大きかったかな。

3つ目の裁量を持たせてくれるってことも大事で、前職でもかなり裁量権を大きく持たせてもらえたんだ。
自分の提案が通り実行し、目の前のお客さんが喜ぶ姿を見て『働く楽しさ』を知ったので、仕事の役割が細かく決められ、縛られながら働くよりは、ある程度の責任を持ちつつ好きなように取り組めた方がいいなって!

──なるほど!では、3つが当てはまったということは、WILLCOはかなり理想の会社だったんですか?

そうかもね!入ったときのギャップがなくて(いい意味で)、働く人たちも想像してたより良い人だったし、裁量もかなり持たせてもらってるよ。

入社当時は会社自体も社員は10人?いないくらいで、思っていた以上に整っていなかったかな!笑

最近は、人も倍以上になって色々なおもしろい福利厚生(例えば、TK(ちょっと休憩)制度)とか出来てるし、新人研修用のマニュアルもできてきた!

──そうなんですね。笑 働きやすくなるための制度がいろいろできてきたっていうのは他の方からも聞きました!徐々に理想の形に近づいているんですね!

3. 今の仕事内容

──では、かおりさんの今の仕事内容を教えてください。

今は、LEGAL JOB BOARDの司法書士・調査士・企業法務のチームリーダーです。
入って半年くらいでリーダーになったよ!

──早い!!この前の週報で拝見したのですが、やっぱりチームにとってのコロナの影響は大きいですか?

みんな頑張ってるのに、それが中々収益に繋げられなくて辛いです...。

まあ、リモートになってから不便になったとか、効率が落ちるようになったとかはないかな!
朝と夜は、朝礼・終礼をして、リモートになる前からやっていたミーティングは引き続きzoomで行っているよ。
画面上で行うってだけで、それ以外はそこまで差がないように感じてる。

元の関係性がしっかりできているので、リモートのせいでチームが崩れちゃうってことはないね!

──そうですね。モチベーションのキープが難しい時に、チームの存在ってかなり大事だと思います。今のうちに関係性をさらに深めて、コロナが落ち着いた際に最大限の力が出せると良いですね!

4. 仕事のモットー

──次は、かおりさん自身のお話ですが、仕事に対する、営業に対するモットーみたいなのはありますか?

仕事のモットーは『仕事を楽しむ』だね!

特に営業だと、自分がいざサービスを利用する立場になってもこれを選ぶかっていうのが大事だと私は思ってる。

自分のオススメするサービスを自信持って紹介できるか、親しい友達にも紹介できるか、裏を見せれるか、っていう質問に全部YESでなきゃいけないと思う!
でも実際、そうでない人も多いんじゃないかな...。

『自分が純粋にオススメしたい』っていうポジションは絶対に守りたい。
その思いがお客様や企業の方に伝わったら嬉しいし、楽しいからね!
独りよがりにならず、相手のペースに合わせて良さを伝えるとお互いに価値を共有できる。
それが結果的に『仕事を楽しむ!』につながっているんだと思う。

──なるほど!それって、友達に面白いと思ったドラマとか映画を紹介する時と同じですね。

そうそう!そんな感じ!
自信持って紹介できる仕事ができてるってことにも感謝してる!

5. チームの目標

──将来的なチームの目標はありますか?

組織的な目標というのかはわからないけど、本当はチームリーダーなんていなくても良いと思ってる!

個々で責任を果たせればなんでも良いわけで、一人一人が自立して困った時はお互いに助け合えばどんなことにも対応できる気がする。
返って役職がない方が、自由に働けて良いな〜って思うけどどうなんだろう。

──そういう組織って、『ティール組織』っていうらしいですね。リーダーやマネジャーがいなくても成り立つ組織のことです!その方が生産性が上がるって言われています。

そう!私はまさにそういうのが理想だなって思うんだよね!

組織っぽくなればなるほどつまらなくて、心の中で『誰かがやってくれるや〜』っていう思いが生まれたら良くない。
あくまでも、今のメンバーがそのレベルに至っていないというわけではなくて、そういう文化にしていける方が能動的に働けるんじゃないかなって思うだけね!

実際なくなっちゃうと社長が大変になるのかも?だから、リーダーとか役職はあっても、実質いない!みたいな状態にすることがチームとしての目標かな。

6. 将来やりたいこと

──ありがとうございます!では最後に、かおりさん個人での目標はありますか?どんな人たちを救いたいとか。

LEGAL JOB BOARDでやるなら、士業の分野かな。
今、働き方改革でプライベートもある程度重視されている、いわゆる「働きやすい会社」が増えてきてると思うけど、士業の分野ってまだ遅れてるの。
ブラック事業所といって、所長がパワハラしたり、過度な残業を課せられたり、残業代が支払われないところがまだあるんだよね。
そういったところに入っている人たちを救いたい!

『残業〇〇時間以内』だとか、世の中的には条件面であることが多いけど、私は一概にそれだけではないと思ってる。
それこそフリーダムというか、ある程度の裁量と責任を持って会社に対して意見を言いやすい環境。
その意見が反映されて形になると、『そこ』で働く自分の存在意義を感じて、仕事が楽しくなるんじゃないかな。

そういった体験をできる企業が増えて、私たちがオススメすれば働くことがポジティブになる!
働くことが嫌だなって思う人を1人でも多く減らしたい。

──素敵な夢だと思います、会社で一丸となって頑張りたいですね!本日は貴重なお時間ありがとうございました。

〜インタビューが終わって〜

今回はいかがでしたでしょうか!

自分がいざサービスを利用する立場になってもこれを選ぶかっていうのが大事だと私は思ってる。」というかおりさんの言葉が心に響きました。

自分の紹介するプロダクト、サービスを友達や親に、そして自分自身でも使いたいと思うかって難しいことですよね。
でも、その自信がお客様との信頼に繋がり、結果仕事が楽しくなる。

それを実現させることは簡単ではないはずです。
かおりさんのモットーを引き継ぐ人がもっと増えたら良いな〜なんて思います。

以上!かおりさんのインタビューでした!




【リクルートサイト↓↓】


【併せて読んでいただきたいストーリー↓↓】

株式会社WILLCOでは一緒に働く仲間を募集しています
7 いいね!
7 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社WILLCOからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?