1
/
5

インターン生が考えた新サービス、このMATCHを体験してみた!

あけましておめでとうございます!最近、紅茶にはまっている中村です。


今日は、前回紹介したインターン生の飯塚くんが立ち上げたサービス「このMATCH」を実際に体験した様子をお届けします。



このMATCHとは?

「このMATCH」とは、現代の形式的な面接では、学生の「本音」の部分が見えてこないのではないかという疑問から立ち上げたサービスです。

社長または人事担当者と大学生をマッチングさせ、マッチングした大学生の住んでいる町を大学生自身に案内をしてもらうことで、町案内をしながらお互いの理解を深めることができるサービスになっています。

時差投稿になりますが、昨年の状況が落ち着いていたタイミングで飯塚くんの出身でもある栃木県佐野市へ訪問しました!


11:00 佐野駅で待ち合わせ

今回案内される社長は、Whole Personsの萩さん!案内してくれるのは佐野市とお隣、足利市在住で飯塚くんの後輩、大学1年生の小林君です!

自己紹介をし、早速観光スタート。小林君は普段なかなか「社長」と会う機会がないそうで、とても緊張していました。笑


12:00 佐野名物、佐野ラーメン屋さんでランチ

テレビ出演や大手コンビニとコラボレーションもしている有名な佐野ラーメン屋さん「麺屋 ようすけ」にランチで訪問。

佐野市内だけで157店舗もあるラーメン屋の中から二人で吟味してお店をチョイスしてくれたそうです♪

佐野ラーメンは青竹で延ばす「青竹打ち」で打たれた麺が特徴です。



食事後には、雑談からビジネスまで熱くお話し。社長の話を聞く二人の姿がとても良くて思わずパシャリ!




14:00 サウナ(?!)

社長の萩原は生粋のサウナー。全国のサウナに行くのが趣味なので佐野市のサウナにも行ってみたい!とリクエスト。一件目がまさかの休業日というハプニングがありながらも、無事に到着です。


当初1時間の予定でしたが、想像以上に話が盛り上がったらしく約2時間も語り合っていました!

小林君が考えているビジネスの相談や社長の過去の話で盛り上がったそうです♪


16:00 道の駅

次のリクエストは「道の駅に行って佐野市の名産品を買いたい!」

リクエスト通り佐野市で一番大きい道の駅に案内してくれて両手一杯にラーメンと餃子、野菜など佐野市名物を購入していました。



半日を通して、社長も小林君もお互い本音で話し始終楽しそうでした!ビジネスやインターンに興味があるけれど機会があまりない「地方の学生」にとっても貴重な地方人材の素を知ったうえで採用につなげられる「社長」にとっても有意義な時間となったようです。

その証拠として、小林君は無事にWhole Personsでのインターンが決定!

この記事を通して「このMATCH」に興味を持って下さった学生や社長はぜひ飯塚くんに連絡してみてください。

宛先はこちらです。

HP:



Twitter: @konoMATCH

アドレス: ryota.iizuka@wholepersons.jp


2022年もWhole Personsをお見逃しなく!!

株式会社Whole Persons では一緒に働く仲間を募集しています
7 いいね!
7 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング