1
/
5

【専業主婦からセンター所長に】手助けを必要とする方の「生きがい」を応援!人を笑顔にする仕事です。

インタビュー社員プロフィール

K.Tさん
施設名:所沢しあわせの里
役職:デイサービスセンター所長

結婚後、15年ほど専業主婦をしていたが、家庭の事情で介護士を目指す。2005年、社会福祉法人「安心会」にパート介護職として採用されたあと、正職員に。約10年間、高齢者施設で勤務し、5年前に障がい者のデイサービス施設「所沢しあわせの里」の所長に。


「安心会」に入るまでの経緯を教えてください。

若い頃、美容師をしていたのですが、結婚して15年ほどは専業主婦をしていました。しかし、すぐに働き始めなければならない事情ができ、最初に思い浮かんだのが介護の仕事でした。

当時は介護保険制度が整備されつつある頃で、介護の仕事が注目されていた時期でした。これからは高齢化で介護の需要も高まるだろうし、この仕事なら一生続けられると思ったんです。

そこで、まず資格を取ろうと学校に通い始め、3日間の実習を受けたのが、たまたま「安心会」の施設でした。

資格を取って、いざ勤務先を探そうと思っても、それまで介護とは無縁の生活を送っていましたので、どんな施設で働けばいいのか分かりませんでした。でも、すぐに働き始めなければならない。そこで、実習先だった「安心会」に「採用していただけませんか。面接をしてください」と頼み込みました。当時は生活をしていくため必死でしたから。子供も大きくなると、お金がかかりますし。

無事、パートの介護職で採用されたのですが、私は施設で経験を積み、いずれは社員になって役職にも就こうと思っていました。


今の仕事内容を教えてください。

「所沢しあわせの里」は、障がい者を対象としたデイサービス施設です。利用できるのは18歳から65歳までの体が不自由な方や知的障がいのある方、精神疾患の方で、食事や入浴、排泄などの介助などをしています。

所長といっても、利用者さまの送迎や介助もします。あとは、書類の作成などのデスクワークですね。

以前は高齢者の介護施設にいたのですが、5年前の異動で、この施設の所長に就きました。障がい者の施設は利用者さまの年齢も若く、私と同年代の人も多いので話が合うことが多いです。昔みたドラマとか、芸能人の話とか。利用者様との会話が弾むことも多くて、自分自身もお仕事をしていてとても楽しいんですよね。


安心会は「生きがいの創造」を理念に掲げていらっしゃいますよね。「生きがい」という点で心がけている点はありますか?



「もっと外に出かけたい、色々な人と交流したい」という方も多いんです。そのようなご利用される皆様に、楽しい時間を過ごしていただきたいといつも思っています。

通っているうちに友達や仲間ができて「通うのが楽しみになった」と言ってくださる方がいらっしゃるんです。それは、私たちスタッフにとってもうれしいことです。

また、リハビリも行っていますので、訓練によって杖を使いながら歩けるようになる方もいます。そうしたことが、利用者さまの生きがいにつながればとてもうれしいです。

ここで過ごす時間が、利用者のみなさまの生きがいになってほしい。新型コロナ対策のため、なかなか交流イベントなどを開けないのが残念で、心苦しいのですが。

また、私たちは利用者さまを必ず玄関先まで送迎いたします。送迎をされていない施設もあるのですが、安全にサービスを利用していただくために大切なことだと思っています。


一緒に働く職員とはどのように接していらっしゃいますか

この施設で働いているスタッフは看護師も含めて12人。所長だからといって、あまり上から物を言わないように気を付けていますが、みなさんは、どう感じていらっしゃるんでしょうね。(笑)

休憩時間も一緒なので、そんなときは仕事の話ばかりではなく、プライベートな話もしていますよ。仕事に対する意見を言う方もいらっしゃいますし、風通しのいい職場だと思います。どうでもいい話で盛り上がることも多いし、アットホームな雰囲気だとも言えるのではないでしょうか。

また、1年に1回、スタッフ全員と1人ずつ面談をしています。そこで、働き方やキャリアについての希望を聞き、アドバイスなどもしています。


時代によって利用者さまのニーズも変化するのでしょうか?今後のサービスのあり方については、どのようにお考えですか?



以前に比べて利用者さまのニーズが変わってきていると感じます。もちろん、食事や入浴など最低限の生活の世話をしてもらいたいというニーズは昔から変わらないのですが、最近はそれ以外に趣味や余暇を楽しみたいという方が増えているような気がします。

家以外で過ごす時間で、生きがいを求めたいという方が増えています。そうしたニーズに私たちも精一杯応えなくてはならないと思っています。ですから、今、新型コロナ対策でそうしたことができなくなっているのが、本当に残念です。

また、サービスの利用時間は午前9時から午後3時までなのですが、「もっと長くいたい」と時間の延長を求める声も多い。こちらも態勢を整えなければならないので、そう簡単ではないのですが、なんとか要望に応えたいと考えています。


求職者の方にメッセージをお願いいたします。

ご利用者さまと距離が近く、人と話をするのが好きな方なら、楽しく仕事ができる職場だと思います。未経験の方も大歓迎です。

介護は、手助けを必要とする人に生きがいを感じてもらい、笑顔になっていただくお仕事です。きっと、心からやりがいを感じられることでしょう。

技術や経験よりも、コミュニケーション力に自信のある方、人と話すことが好きな方をお待ちしています。一緒に介護の現場で活躍してみませんか?



介護士
バツグンの定着率!アットホームな温かい職場で、介護の仕事に挑戦しませんか?
社会福祉法人安心会グループは、お客様第一主義をモットーに、安心会に加え、「健寿会」「竹柿会」「どんぐりの園」の3つの法人で、お客様の生活を様々な形でサポートしています。 主な事業は以下の 3つです。 ①高齢者サービス事業 ◆特別養護老人ホーム 自宅での生活が困難な方に入所して頂き、ケアプランに基づいて入浴、食事、機能訓練、健康管理等の日常生活上のお世話いたします。 ◆ショートステイ 特別養護老人ホーム等において、日常的に家族が行っている介護に代わり、要介護者(要支援者)に一時的に入所して頂くことでご本人の自立支援とご家族の介護負担の軽減を行っています。 また気軽にショートステイを体験して頂くサービスとして、『手ぶらでショート』があります。 身の回りにあるもの全てこちらで用意するので、お客様には手ぶらでお越し頂けるサービスとなっています。 ◆デイサービス 要介護者(要支援者)でありデイサービスに通い、デイサービスに通い、介護サポートや生活等に関する相談助言を行なっています。 ②障がい福祉サービス事業 主に生活介護と相談支援の2種類を行っております。 ◆生活介護 こちらはデイサービスで、知的障害や精神障害、身体障害のある方を対象に、主に身体の介護の支援をしています。 ◆相談支援 前述した3つの障害をお持ちの方の相談支援を行っております。 どういうところが良いのか、どうしていけばいいのかなど、利用施設や支援の方法についての相談窓口となり、お客様の気持ちに寄り添っています。 ③保育サービス事業 埼玉県内に、5つの保育園を運営しております。 保育士の一人ひとりが、常に向上心と真心をもって保育にあたり、「子ども達のすこやかな成長」と、保護者の「育児」を支援していきます。 また地域との積極的な交流を持ち、地域社会に根差した保育運営を目指しています。 私達安心会グループは、多様なサービスや拠点数などの規模を生かして、利用者様のステージに合わせた、連続性のあるサービス提供を実現しています。 例えば、グループホームから特養に移ったり、在宅のデイサービスからショートステイに変更したりなど、柔軟な対応をして、利用者様の暮らしをサポートしています。
社会福祉法人 安心会
社会福祉法人 安心会では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング