1
/
5

なにをやっているのか

当社のサービスの概要
当社の仕事場(シェアオフィスです!)
EC運営のノウハウを活かし クライアント様へ継続的な売上を伸ばし仕組みを作っております。 主な事業領域は以下の4つです。 ・ECコンサルティング ・ECサイト運営代行 ・ECサイト制作・構築 ・3PL及び物流支援 【具体的な運用業務例】 ・データ分析・コンサルティング ・企画立案/ご提案 ・バナー更新 ・企画特集ページ作成 ・商品情報更新 ・季節特集ページ作成 ・メールマガジン配信 ・新商品アップロード ・その他運営に必要な業務 前提として、EC市場は厳しい競争環境です。 その中で大きく成功する為には 【ネットショップ成功の条件】を 整えなければいけません。 当社が考える成功の条件は以下の3点です。 ・商品力  (Product Quality) ・ECショップ運営ノウハウ  (The Know-how of E-commerce) ・取り組みをする人材リソース  (Human Resource) その上でまず一番重要なのは商品力です。 しかし、いくら魅力的な商品を用意しても ECショップ運営のノウハウや 対応する人材がいないショップが売上を 増大させる事は残念ながら不可能に近く 商品力だけでこの点をクリアすることは 極めて困難と言えます。 それは「主力事業が別にある、ECサイトの運営 運用は兼務で行なっている」からであり 粗暴な言い方ですが、ネットショップ運営は 片手間でできる業務ではないということです。 これは多くの企業が直面する課題の一つです。 また、EC事業拡大の為には 豊富なマーケティングの知識があり WebディレクションやWebデザインなど 実務も行えるスタッフが必要となります。 全てを兼ね備えたスタッフを採用 あるいは育成すると考えると かなりの時間と労力がかかることが ご想像いただけるかと思います。 その上、そのような貴重なスタッフは 市場価値も高く退職のリスク相応に高いのです。 当社これら全ての課題に対して 豊富な実績で細やかな対応が可能です。

なぜやるのか

代表取締役社長:佐山陽介
今後EC業界(日本の販売者)は海外にモノを 売ることが今よりもっと普通になる時代がきます。 逆に、海外の企業も日本国内に販路を広げている そんな時代が既に到来し始めています。 その中で弊社は双方向でグローバル化のサポートが 可能な企業に成長し、ネットショップサポート会社の 世界一を目指して頑張って一歩ずつ成長していきたい そのように考えています。 eコマース市場は、急成長を遂げています。 経済産業省の 「令和元年度 電子商取引に関する市場調査」に 日本のBtoCジャンルのECサイト市場規模は ・2017年度:16兆5,054億円 ・2018年度:17兆9,845億円 ・2019年度:19兆3,609億円 となっており、短期間で急成長しているのが 当社でもサポートしている企業の流通総額は 年々+500%以上で成長しており同様に急成長をしております。

どうやっているのか

【常に改善・常に前進】 競争に晒される市場の中で多くの企業は 商売に「勝ち」と「負け」を見出そうとしています。 (無限のゲーム理論) それは本来根本的に間違っており 「前進」するか「後退」するかにフォーカスして 売上を伸ばしていきます。 【緻密なコミュニケーション】 施策を打つとき、キャンペーンをローンチする時 問題が起きた時・・・どのような状況下でも コミュニケーションを図り足並みを揃えて 前進するということを心がけていきます。 【創造→仮説→実行→検証→仕組化】 当社は消費者行動を基に ユーザーの新しい購入の方法を創造し ご提案をさせて頂きます。 常に新しいことに対してご提案を行い チャレンジをしつづける会社を目指します。 【SPEED and ACCURACY(スピードと正確性)】 市場は常に変化してく為、昨日までの成功事例が 有効な手段ではなくなることがよくあります。 新しいことを始める際には正確性と スピードを重視してサポートいたします。 【高度なモチベーション管理と集中力・客観性】 年間を通して振り返ると必ず閑散期や 右肩下がりのタフな状況は訪れます。 そういう時期でもそうでない時期でも 常に上を向いて創造力・知恵を働かせ売上の向上を 高いモチベーションでクライアントと共に前進します。