1
/
5

【サービスインまで残り10日】縁とギフトと呉と

Photo by Bing Hui Yau on Unsplash

2回目の投稿のアンチカです。
昨日、広島への出張でした。
もちろんtamapon Giftの営業です。

個人的に広島と言えば呉市となります。
また映画の話しで恐縮なのですが、1作目の「海猿」の舞台が海上保安庁所属の呉にある海上保安大学校(https://www.jcga.ac.jp/)でのロケでした。そこにある訓練プールを含め約1月半、両城の二百段階段など様々なのシーンを撮影をしていました。

呉市は海上自衛隊(https://www.mod.go.jp/msdf/kure/)もあり、特に潜水艦の基地でもある為、撮影のない時は何度か見に出かけていました。もちろん、美味しそうなものを探しにも(笑)

先ず見つけたのは、メロンパンさんのメロンパン。普通のメロンパンとは全く違ってて、外側はカリカリでなくふわふわな生地で、中には独特なクリームがギッシリ入っていて食べ応えありでした。

次は巴屋のアイスもなか(https://www.tomoeya-kure.com/)。もなかはサクッとしてて、中身のアイスはあっさりしつつミルクの濃くも味わえて一度に2個は必ず食べてました。

そして、ほぼ毎晩通っていたお好み焼き「はやと(https://tabelog.com/hiroshima/A3404/A340401/34000667/)」。息子さんの名を店名にした優しいオヤジさんが、大きな鉄板の上で焼いてくれるお好み焼きや海産物は、毎日の撮影の疲れを癒やしてくれました。気づくとスタッフキャストで満席になり、まるで部室状態でした。

そんな縁もあり、はやとのオヤジさんからは今も年末になると、美味しい広島の牡蠣を送って頂きます。最初は申し訳ないなと感じていたのですが、今では年末が待ち遠しくて仕方ありません。縁ある人からの贈りものは一生ものの宝かもしれませんね。

tamapon Giftもそんな縁結びになれればうれしいですね。

株式会社ひかりてらすでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング