1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

"就活生×ラッパー”の異名を持つ僕がインターンを通じて得たもの、そしてこれからのこと。

こんにちは、タスケル株式会社の人事担当です!
今回は、弊社でインターンとして活躍中の石川さんにインタビューを行いました。

ーまずは自己紹介をお願いします。
石川智也です。愛知県出身の大学3回生です。
タスケルには3月からリモートで参画させていただいてます。
かなり田舎の大学に通っていて、周辺にスーパーが1軒あるかないかくらいの…(笑)
大学ではパラスポーツの勉強をしています。
障がい者の方々に向けたスポーツ球団を作成したりしています!
趣味はラップとダーツです。


TV取材を受けた経験があるほどのラップの腕前をお持ちなんだとか
ダーツは彼女に勧められてはじめたそうです!


ーーずっと気になっていたんですけど、そのzoomの背景って自作ですか?
そうです!就色活動している時もこの背景を使っています。月ごとに変えるようにしていて、その時に考えてることとか、ハマってるものを反映させています。


ーー面白いですね!アピールにもなるし真似したいです!
相手に興味を持ってもらいやすいし、アイスブレイクの段階でつっこんでもらえたりします。ラッパーなんだねって言われることが多いです。
あと、特に大勢がいるイベントの時とかは、この背景だとパッと見で誰か分かるので便利です。

ーー自己アピールとして良い戦略ですね。
戦略というより、単純に相手と楽しくコミュニケーションをとりたいと思っています。1周回っておもてなしの精神というか、面接官の方も疲れていると思うので、楽しい時間になったらいいなって気持ちが強いです。結果的にその思いが評価に繋がっているのかなと。

ーー相手を思いやるホスピタリティ精神ですね!タスケルとの価値観にも合っているなって感じます。
そうですね。目先の利益ばかりを求めることよりも、長い目で見た時にホスピタリティであったり真摯さが一番大事だと思っています。インターン先や就職先を選ぶ時もここのマッチングを大切にしています。


タスケルにジョインした経緯について

ーータスケルにはどうやって出会いましたか?
HUNT BANK主催の#KAKERUという就活のマッチングイベントで佐藤さん(弊社CEO)にお会いしたのがきっかけです。


ーータスケル含め佐藤にどんな印象を持たれました?
まず佐藤さんに関してはすごい忙しそうな人という印象でした。イベント中なのにずっと外歩き周ってるんですよ(笑)
あと声が大きい(笑)イヤホンで聞いてると音割れするくらいうるさくて声大きい人やなって印象でした。
会社の印象については、まずはタスケル?本当にその名前でやってんの?って思いました。すごい安直やなぁって(笑)
そのあと会社説明会に参加させていただいたんですけど、佐藤さんの熱量をすごく感じてこの人と一緒に仕事したい!と思ってインターンに参加することを決意しました。


ーータスケルではどんなことをやっていますか?
新規事業立ち上げに携わっています。具体的には、提案資料の制作を中心に行っています。


ーー難しさややりがいはどんなところにあると思いますか?
佐藤さんと電話でコミュニケーションをとりながら、佐藤さんの頭の中を資料に起こすのはめちゃくちゃ難しいです。伝えたいことを伝わるように、イメージが沸くように作り上げるのは思いのほか難しいと感じました。
頭の中でイメージをして組み立てたものが成果物として表れるのは、すごく楽しいしやりがいに感じています。





ーータスケルを通してどんなスキルが身についたと思いますか?
論理的思考力が一番鍛えられていると思います。相手に伝えたいことを端的に表現するための知覚情報とか文言の使い回しとかは、論理的思考力の上に成り立っていると思っているので、そこの基礎が磨かれているなと感じています。
あとは、現状、P/Lとかも書かせてもらっているんですが、経営におけるお金の流れがリアルに分かるので、ビジネスの見方というのも勉強させてもらっています。
人件費ってこんなかかってんのや…バイト頑張ろとか思いますね(笑)
資料作成は今後どのポジションでも関わってくる業務なので意味のあることだと思ってますし、ビジネスの全体像を学生でここまで把握していけるのは貴重な体験だと思っています。



ーーインターンを通じて様々な経験をされていますね!今後タスケルでチャレンジしてみたいことは?
営業にチャレンジしてみたいです。
自分自身、言葉を紡ぐ力が長けているなと感じているんです。ただ、そこのウィークポイントとして相手の話をしっかり聞いてコミュニケーションに活かすという点はまだまだ弱いと思います。自分の言葉を紡ぐという強みを生かすという点でも、弱みに対してどう向き合っていくのかという視点も営業を通じて学べるんじゃないかと思っています。

ーー是非チャレンジしていただきたいです!最後に石川さんの今後のビジョンについて教えてください。
自分が幸せになるのと同時に他人を幸せにしたいです。
幸せになりたいと思っている人に対して、幸せになれる力を与えられるようになりたいです。
就活やインターン先を選ぶ時も社会貢献度を重要視しています。目先の利益ではなく他人を幸せにする仕事をしていきたいと思っているからです。自分が何をしたいかというより、この企業でこの人と一緒に仕事をしたらどうなっていくのかを想像し、自分がなりたい姿を重ねて同じ方向を向いているのが好ましいと思っています。


インターンとして活躍中の石川さんに色々なお話を聞けて、私も多くを学ぶことができました!(石川さんありがとうございました~!!)
石川さんは弊社CEO直下で様々なことにチャレンジしてくださっています。
弊社のインターンは学生の内では中々体験できないスタートアップならではのスピード感、そして裁量の大きさを感じていただけるのが特徴です。
そんな環境下で働いてみたい!という方、是非一度お話を聞きにきてください!
インターンだけでなく、営業・秘書・コンサル担当などなど…絶賛募集中でございます!!

タスケル株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング