1
/
5

なにをやっているのか

新鮮ネットワークは、プロトン凍結技術(特許取得済)を軸とした、食材の冷凍加工や冷凍グルメのレシピ開発、産地連携による冷凍食品販路開拓支援、スーパーや有名デパートなどへの卸販売を行っています。

なぜやるのか

「おいしい冷凍食品を提供し続ける」 おいしいとは喜びであり、おいしいとは時代を超えた普遍的価値です。 新鮮ネットワークは、おいしい冷凍食品を通じ世の中の食体験を再構築します。 お店から遠く離れた場所でも、まるで目の前にレストランが広がるような光景。忙しい毎日に、健康的で味わいに溢れた彩りを添える。 新鮮ネットワークは「多様な価値観に対応するおいしい冷凍食品を提供し続ける」ことで世の中の食体験を再構築し、食卓の「おいしい」暮らしを支えていきます。

どうやっているのか

「健康第一」 食品産業に従事することから、やはり健康や食を大事にしたい 「オープンなコミュニケーション」 気軽に、壁は無し、遠慮はせずに配慮した人間関係の構築 「プロダクトドリブン」 モノづくりの継続性・発展性を大切に 「最初から最後まで責任を持つ」 メーカーとしての供給責任を全うする 「メンバーの多様性」 他業種人材が混在する特性を自社の強みへと