1
/
5

環境・コンプライアンス事業(新規事業)開始

当社では「ジオクリーナ」という環境改善機器を取り扱っています。こちらの機械は、塗装を行う工場から排出される塗料や、塗料に含まれているシンナー(有機溶剤)を水だけで除去、分解できる排気装置です。

こちらの商品の特徴は主に二つあります。

一つ目は、塗料ミストの回収にフィルターを使用していないことです。(塗料ミストというのは、スプレーされた塗料の粒子のことです。)

一般的な排気装置はフィルターで塗料ミストを回収します。一般家庭のキッチンの換気扇についているフィルターよりもっと分厚いものです。このフィルターで塗料ミストが回収されるとフィルターが汚れ、次第に目詰まりなどを起こして換気の風速が遅くなり、最終的に塗装ブースの換気能力を下げてしまいます。そのため、定期的なフィルター交換が必要になります。

塗料や塗装する対象、フィルターの種類にもよりますが、新しいフィルターの費用、交換したフィルターの廃棄処分、交換やメンテナンス、清掃にかかる費用を考えるとかなりのコストが必要となります。仕事量にもよりますが、一般的な自動車補修用塗装ブースの場合、毎月数万円のコストがかかっています。水洗式ブースやオイル洗浄式ブースの場合はさらに高額になり、毎月数十万円のコストがかかります。

「ジオクリーナ」は水道水をシャワー状にして噴射することで塗料ミストを回収するので、基本的にフィルター交換の必要がありません。また、回収された塗料ミストは水に含まれるマイクロバブルの反応によりシンナー成分が分解されてしまうため、ほとんどの塗料ミストは固形化し、用意に回収・廃棄することが可能になります。固形化した塗料は地域により処分方法が異なりますが、それほど処分料はかかりません。また、水を頻繁に入れ替えたとしても月に数百リットル、お風呂数杯分です。

二つ目の特徴が、このシンナー成分を分解する機能です。スプレーされた塗料は、その粒子がある程度の大きさのため、「ジオクリーナ」のシャワーにぶつかりやすくなります。シャワーにぶつかった塗料に含まれるシンナーは分解されてしまうため、排気に含まれるシンナーの悪臭が大幅に減ります。ただし、シンナーは揮発してガスになっているものはシャワーを避けて排気されてしまうので、その臭いを分解させるには装置を通常よりも大型化して、シャワーの本数を増やすことで対応できます。

なお、一般的な塗装工場の場合であれば、シャワーを通常の本数でも近隣への効果は大きなものとなります。装置の製作費と設置スペースを考慮した場合、標準型をご提案させていただくことが多くなります。

二つ目の特徴である、シンナー成分を分解する方法は今までも2通りほどありました。

一つは、活性炭フィルターで臭いを捕まえる方法です。活性炭にはシンナー臭などの様々な臭いを捕まえて逃さないという性能がありますが、一定量を超えると一気に効果が落ちることと、フィルターの交換を考えると非常にコストの高い方法となります。活性炭フィルターを使用する大規模工場では、活性炭フィルター交換のコストを抑えるため、その活性炭の再生を行います。活性炭は、加熱することで臭いの成分を分離させ、シンナー成分を熱分解することができますが、結果としてCO2を大量に発生させることと、加熱することで体積の減った活性炭を補充しなければならないため、環境、コスト両面での負担が大きくなります。

もう一つの方法が、臭いの成分を燃焼させる方法です。塗料ミストが含まれる排気をガスや電気で加熱した空間を通過させることで強制的に熱分解させる方法です。設備が大きいこと、可燃性の塗料ミストを加熱するという危険性、ガスや電気のコスト、そして大量のCO2を排出するなど多くのデメリットがあります。

今までの実績として、大手陶器メーカーの塗装工場と研磨工場、自動車部品メーカーの塗装工場、都内駅前の工房やスクールに排気・集塵装置として設置させていただいています。また、多くの自動車修理工場にも導入させていただいています。どちらの工場も、環境やコンプライアンスへの対応に迫られて設置のご依頼をいただいてきました。また、機器メンテナンスのコスト削減にも大きく貢献できました。その中で、有害物質としてのシンナー=有機溶剤の排出量を削減し、光化学スモッグなどの発生源を減らしたり、大量のCO2を発生させないようにできたことは大きな自信となっています。

これからも、塗装をしなければならないが、近隣や作業現場の環境対策に悩んでいるお客様の力になって、同時に地球全体の環境保護にも役立てるような、そんな仕事を増やせるようにしていきます。

ケンテックスでは、一緒に「ジオクリーナ」をはじめとする、環境・コンプライアンス商品を広めてくれる仲間を探しています。関心がある方は是非ご連絡ください。

3月11日〜13日の間、東京ビッグサイトで開催される国際オートアフターマーケットエキスポ2020にて、「ジオクリーナ」などを出展します。当社や、当社の商品に関心のある方は是非ご来場ください。期間中、私も展示会場にてお待ちしておりますので、是非声をかけてください。

第18回 国際オートアフターマーケットEXPO 2020 http://www.iaae-jp.com/

小間No.4133(BSサミット事業協同組合)の入り口側 中央付近におります。

株式会社ケンテックス's job postings

Weekly ranking

Show other rankings