1
/
5

なにをやっているのか

【未来の"はたらく"をデザインする】 FAITH inc.は人材採用領域をドメインに、プロデュース型セールスを提供する クリエイティブエージェンシーです。 「"はたらく"をもっと自由に。もっと夢中に。」を 合言葉に、斬新な求人広告を軸とした採用ブランディング/コンサルティング事業。 「AIの民主化」を合言葉に、業務提携を結ぶTruffle Technologiesが 手がける採用自動化AIソリューション「Truffle AI」のセールスプロモーション事業。 この2本柱で、採用の入口から出口までをトータルでプロデュース。 クリエイティブとテクノロジーの両面でクライアントの事業成功に伴走することが セールスのミッションです。 これまで日本の中小企業では手が出せなかった 採用ブランディングやAIなど高価なソリューション。 求人広告を通してパッケージ化しリーズナブルに提供することで、 お客様が本来取り組むべき事業に集中できる仕組みをデザイン。 採用成功のその先までを見据えて 未来の"はたらく"を誠実( = FAITH )にデザインしていきます。

なぜやるのか

【"はたらく"をもっと自由に。もっと夢中に】 会社は、人が全て。 誰と何をやるか。 それがビジネスの本質にしてモチベーションの原動力。 どれだけ時代が変わっても普遍にして不変の真理です。 クリエイティブを前面に押し出したセンスある求人広告。 AIをコントロールする側に立ち経営課題に最上流から向き合う AIソリューション。 FAITHが扱うのはいずれも"人"の介在価値に トコトン振り切ったサービス。 それだけがサステナブルな事業成長、クライアントの事業成功、社会貢献、 そしてその先にある未来へつながると本気で信じているからこそ、 私たちはHRビジネスに携わっています。 企業の生命線を担う人材採用。 その入口から出口までを私たちFAITHがプロデュースし、 採用全般をアウトソーシング頂くことで、お客様が本来フォーカスすべき事業に 専念できる仕組みへとリ・デザインしていきます。

どうやっているのか

【Face with FAITH(誠実に向き合う)】 採用決定率96%。 人材採用領域において、 クリエイティブとロジック、テクノロジー(=AIプロダクト)を ハイレベルで融合させることで実現した圧倒的な成果。 クライアントの採用成功を 実績ベースで担保できる点はFAITHだけが持つ強みです。 ●クリエイティブに誠実さを “パンチラインのある違和感をセンスよく、誠実に表現する” これをモットーにメーカー外注ではなく 100%自社制作にこだわり取材を通してクライアントの想いをリアルに集約。 ”リアル”をデザインに、 落とし込むフローを確立しているので横並びの無機質な原稿表現とは一切無縁。 型にハマらない斜め上をいくクリエイティブに関わることは広告営業の醍醐味の一つです。 ●ロジックに誠実さを 採用を取り巻くトレンドは大きく変化しています。 はたらくことへの価値観が多様化する現代において 従業員のエンゲージメントはクライアントにとって最重要課題。 FAITHは本当に本当にほしい人材からの応募だけを集めるために、 最適な求人メディア選定から、ビジュアルによるストーリーテリング、 カルチャーマッチングによる求職者のフィルタリングまで、 クリエイティブの背景にある広告設計をすべて言語化・公式化。 上っ面の目新しさではなく 再現性のあるロジックで、採用成功というゴールを目指して誠実にコミットしていきます。 ●テクノロジーに誠実さを 2020年テック系スタートアップ Truffle Technologies株式会社とビジネスアライアンスを結んだ当社。 シリコンバレーで豊富なキャリアを持つCEO、 博士号を持つデータサイエンティスト、 グローバル大手金融出身のCFOが参画する同社のAIプロダクトが「Truffle AI」です。 AIチャットボットで応募受付から面接設定までを全自動化するこのプロダクトは、 トレンドであるリファラル採用や検索エンジン経由の直接応募など、 求人広告媒体を経由しない人材採用を支えるインフラとして、 まさに未来の”はたらく”に欠かせないプロダクトへと成長する見込み。 FAITHはその販売総代理店として セールスプロモーション領域を全面的に担い、同社の2024年IPO実現に伴走することで 当社の成長速度もさらにドライブする見込み。 10年後には市場規模2兆円(富士キメラ総研調べ)のAIビジネス市場を舞台に テクノロジーで人材採用の未来をデザインしていきます。