1
/
5

イチナナの日「ちょっと遅めのバレンタイン」

こんにちは!株式会社17MediaJapanのElenaです。

今回は、社内交流を深めるために毎月実施している社内イベント(イチナナの日)について紹介します。私も企画メンバーのひとりなので、毎回メンバーに楽しんでもらえるかドキドキです・・・!
2月はランチに実施!!いつもよりさらに多くのメンバーが参加してくれました!!

ケータリングは、おしゃれなケータリングを頼みました。
見た目も鮮やかで味も美味しく社内のメンバーに大人気でした!!^ ^


いつも食事をするだけでなく、交流イベントも実施しています。
この日は、バレンタインDayを意識した内容にしました!
各自でアイシングクッキーを作ってもらい他のメンバーにメッセージを添えてプレゼント!



個性豊かなアイシングクッキーが出来上がりました!!

アイシングクッキー作りが初めてで苦戦しているメンバーも多くいましたが、
楽しんでいただけたかなと思います。

素敵な表情の二人!!!


さらに2月誕生日のメンバーにバレンタインを意識したケーキを用意してお祝い!




イチナナの日は、普段話す機会の少ないメンバー同士がコミュニケーションをとれる時間にしたいという思いで企画しています。これからもメンバーに楽しんでもらえるイベントを企画したいと思います。
次回もイチナナの日もお楽しみに〜!!


オープンポジション
最先端の業界に携わりたい若手歓迎!ライブ動画配信企業にWANTED!
私たちは、2015年に台湾にて創業し、2017年から日本にてサービスを展開。 現在は"「ライブ」テクノロジーを通して、人と人のつながりを豊かにすること”をミッションに掲げ、ひとつの空のもと、七つの大陸を舞台に、すべての瞬間を楽しむことができる世界を目指しております。 17LIVE株式会社は、ライブ配信を通じてライバー(ライブ配信者)がリスナー(ライブ配信視聴者)と リアルタイムでコミュニケーションを取ることができる場所として、 今や日本トップクラスのライブ配信アプリとなった「17 LIVE(ワンセブンライブ)」を運営しています。 「17LIVE」は、日本、台湾、香港など世界6拠点、238地域の人々をライブ配信で繋ぎ、現在世界で約5,000万以上の登録者数を有するまでに成長しました。 「17LIVE」と直接契約を結ぶオフィシャルライバーは、2021年9月時点で54,000人を突破するなど、マネタイズが可能なライブ配信プラットフォームとして幅広い層から支持を得ています。 しかし、日本での挑戦はまだ始まったばかり。 日本ではまだ未成熟なライブ配信市場を盛り上げるための「啓蒙」、 ライブ配信を日常生活の一部として楽しむ「文化」を作ることが必要とされています。 これまでにない新たなエンターテイメントを創造し、 ビジネスを拡大させていくために日々挑戦を続けています。
17LIVE株式会社
17LIVE株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
今週のランキング
17LIVE株式会社からお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?