1
/
5

イチナナの日『Happy Halloween』

こんにちは!

株式会社17 Media JapanのElenaです。
今回は10月30日に行なった社内交流を深めるために
毎月実施しているイチナナの日(社内イベント)についてご紹介します。

今月のイチナナの日はハロウィン前夜という事もあり社内でハロウィンパーティーを実施!!
ハロウィンパーティーといえば仮装!!!

社員も仮装してイチナナの日に参加してくれました。
当日は社員がよりハロウィンパーティーを楽しめるように
フェイスペイントコーナーやフォトブースを設けました。
フェイスペイントコーナーは女性社員に大人気でした!!


ケータリングもハロウィン仕様にしていただきました。
可愛いデコレーションのカップケーキも^ ^






仮装した社員がイチナナの日に集まってきたところで
仮装No.1選出する仮装コンテストを実施しました!
コンテストはチーム戦、個人戦でそれぞれ3位まで選出しました。
チーム戦で全社投票が一番多かったチーム一位はこちら!


初めて社内でハロウィンパーティーを実施しましたが、
運営側が思っていた以上にCEO、COO含め多くの社員が仮装をしてくれてとても嬉しかったです。
また、普段のコミュニケーションの中で「仮装どうする?」などと
ハロウィンパーティーの前からコミュニケーションが生まれて、
社内交流の活性化にも繋がっていたと思います。

CEOとCOO




これからも社員が交流しやすく、
季節を感じられるイチナナの日を企画していきたいと思います。
来月のイチナナの日をお楽しみに〜!!


アライアンス営業
新たなライブ配信コンテンツを創り上げるパートナータイアップ企画営業
私たちは、2015年に台湾にて創業し、2017年から日本にてサービスを展開。 現在は"「ライブ」テクノロジーを通して、人と人のつながりを豊かにすること”をミッションに掲げ、ひとつの空のもと、七つの大陸を舞台に、すべての瞬間を楽しむことができる世界を目指しております。 17LIVE株式会社は、ライブ配信を通じてライバー(ライブ配信者)がリスナー(ライブ配信視聴者)と リアルタイムでコミュニケーションを取ることができる場所として、 今や日本トップクラスのライブ配信アプリとなった「17 LIVE(ワンセブンライブ)」を運営しています。 「17LIVE」は、日本、台湾、香港など世界6拠点、238地域の人々をライブ配信で繋ぎ、現在世界で約5,000万以上の登録者数を有するまでに成長しました。 「17LIVE」と直接契約を結ぶオフィシャルライバーは、2021年9月時点で54,000人を突破するなど、マネタイズが可能なライブ配信プラットフォームとして幅広い層から支持を得ています。 しかし、日本での挑戦はまだ始まったばかり。 日本ではまだ未成熟なライブ配信市場を盛り上げるための「啓蒙」、 ライブ配信を日常生活の一部として楽しむ「文化」を作ることが必要とされています。 これまでにない新たなエンターテイメントを創造し、 ビジネスを拡大させていくために日々挑戦を続けています。
17LIVE株式会社
17LIVE株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう