1
/
5

慶應大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科にて特別講義を行いました。

【演題】
世界の最重要国家戦略である「スマートシティ」~日本が世界で勝ち抜くためには~

【講義概要】
「人口増加」、「都市化」、「中流化によるエネルギー消費の増加」を背景に爆発的なエネルギー消費増加に対する解決策として「スマートシティが大きな注目を集めている。 「スマートシティ市場は今後20年間で4,000兆円規模と巨大であり、各国の最優先国家戦略となっている。 日本企業は特許出願数などから見て環境技術に関しては世界で優位な位置にあるが、世界中で「スマートシティを建設するプロジェクトが始まっている中、 いまだ実証実験の段階にとどまっている。技術の優位を生かして主導権を握り、世界の「スマートシティビジネスを戦い抜くには、 企業連携による全体最適の手法が不可欠である。既存のアプローチ方法等の課題を整理し、 全体最適による「社会システム化」した日本の標準モデル構築に向けた取り組みについて紹介する。

2013.6.14

イーソリューションズ株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more