1
/
5

J3リーグ開幕間近!

こんにちは。人材企画室です。

2月って短い!!!あっという間に3月が目の前ですね。


さて3月と言えば、もうすぐJ3リーグが開幕します!

弊社は、2020シーズンから松本山雅FC様とスポンサー契約を結ばせていただいており、間もなく開幕する2022シーズンも引き続きスポンサーとしてチームを応援してまいります。

ちなみに、今回も試合球置き台スポンサーとして参画させていただきました。

なので、大和グラビヤの公式キャラクター「ダイ吉くん」が再びグラウンドに登場します!楽しみ…!


2021シーズン試合球置き台の様子

松本山雅FC様とのご縁

社員の想いが社長を動かす

2020シーズンに初めてスポンサー契約をさせていただきましたが、実はこのご縁にはちょっと変わったエピソードがあります。

弊社はプラスチックフィルムや紙を印刷・加工し、食品や化粧品などのパッケージをつくる製造会社。

設立から65年、老舗の中堅企業として、本社のある名古屋を中心に堅実に事業を展開してきました。

正直それまでは、サッカーチームのスポンサーになるなんて、全く考えてもいませんでした。

ところが2020年の夏、とある一人の社員の熱意が社長を動かします。

長野県は飯田市にある南アルプス工場に在籍する、山雅サポーターのKさん。

Kさんは10年以上前に山雅の試合を見に行った際、サポーターの一体感ある応援に圧倒されたことがきっかけでファンになったそうです。

そして積極的に地域貢献に取り組むチームの姿に共感し、「サポーターの一体感を社員にも体感してもらい、地域密着型のチームを応援したい」と社長に熱弁。

社長もKさんの情熱に共鳴し、スポンサー契約に至ったという訳です。

そこには、試合での選手の熱心なプレー、そしてそれを応援するサポーターの圧倒的な熱量にきっと社員も励まされるに違いない、という想いもありました。


「それってイイよね」で共創する

弊社は、「『それってイイよね』で共創する」をミッションとして掲げています。

誰かのアイデアや考え方に共感した時、「それってイイよね」と共感の声を掛け合うことで、そこから一緒に新しい価値を生み出すことが出来る。

そんな想いを持つ弊社にとって、松本山雅FC様のどこまでも地元を大切にする姿勢、そして地域の「ひとづくり」「まちづくり」を発展させていこうという価値観は、まさに「それってイイよね」でした。

同じ長野県に拠点を持つ会社として、地域を盛り上げたい、貢献したいという想いは同じです。

サポーターの皆さんと一緒に、これからもチームを全力で応援していきます!

また、山雅のチームカラーが弊社のコーポレートカラーと同じ「緑」だというのも、勝手ながらちょっとしたご縁を感じます。

いつか、山雅のオフィシャルマスコットであるガンズくんと、弊社のダイ吉くんとのコラボグッズを作らせていただくのが夢…!

密かにそんな野望を抱えながらガンズくんを応援しています。

弊社オフィスに飾ってあるガンズくん


シーズン開幕に向けて

山雅のシーズン初試合は3月13日。

今シーズン掲げている「One Soul 原点回起」のスローガン通り、原点に立ち返った後に再び起き上がってほしいです!

来年のJ2復帰を信じています。

私もスポンサー特典を活用し、今シーズンもホームゲームの観戦に行きたいと思います!!

実は昨年、山雅の試合でサッカー観戦デビューをしたのですが、めちゃくちゃ楽しかったので今年も絶対行きます…!

▷▷▷昨シーズンの観戦の様子はコチラ


開幕後の観戦の様子は、またブログやTwitterでご紹介しますので、お楽しみに♪

大和グラビヤ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
10 いいね!
10 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング