1
/
5

すべてのストーリー

株式会社イツノマ
3ヶ月前
地方のまちづくりや教育で求められる「ジェネレーター」というスタイル
ファシリテーションにとどまらず、自ら一緒に参加して盛り上がりをつくる人=ジェネレーター(生成する人)のあり方。まちづくりやベンチャー経営の現場でファシリテーションをしていると、単に円滑に進行して参加者の意見を引き出すだけでは問題を解決できないことが多いものです。立ち位置を模索していたときに、前職で共同研究をしていた慶應SFCの井庭崇さんから「ジェネレーター」というあり方を紹介され、これだ!と確信、以来、自分のコミュニケーションやファシリテーションにとって、もっともしっくりくるスタイルです。そんなジェネレーターについて、提唱者の市川力さんと井庭崇さんの新著をいただきました。ありがとうござい...
メンバーと話せる