1
/
5

なにをやっているのか

お客様が大事にされていた「コミュニケーション」「技術の進化」を基に、従来の島型オフィスではなく自由に働けるカフェの様な空間をご提案させていただきました。
国内トップクラスのシェアを誇るメーカー様のオフィス改修を担当させていただきました。新製品開発のアイディア創出の一助となるような先進的なデザインをご提案させていただきました。
エース事務機は、お客様のベストパートナーとしてオフィス移転から空間づくりまでのプロデュースを一気通貫型で支援致します。 お客様の事業が伸び成果が出るようなオフィス空間づくりを最大のミッションにし、プロジェクトにコミットしていきます。 ▼オフィス移転・新設事業 誰もが名前を聞いたことあるような大企業様からスタートアップまで幅広いお客様のオフィス移転、新設の支援をしています。 (事例)DMM.comさま、中央電力さま、豊洲市場さまなど https://www.acejimki.co.jp/works/ ▼ワークスタイルデザイン事業 過去の事例を活かして、お客様の生産性を向上させるためのオフィス空間の提案から行います。メーカーの一次代理店である弊社だからこそ提案可能なオフィス空間を追求します。 ▼ITソリューション事業 LAN工事や電話工事をはじめとしたオフィスインフラの設計・実装からセキュリティ対策までオフィスの裏側からお客様の事業を支援します。 https://www.acejimki.co.jp/service/itsolution/

なぜやるのか

「より気持ちよく働く」ために、すべての課題を解決する。 _________________ 私たちは、「オフィス空間には事業を伸ばす力がある」と信じています。1日の1/3を過ごすオフィスで受ける影響はとても大きいですが、あまり重要視されていません。 「新しいアイディアを生み出す」「日々のルーティンワークをより円滑に進める」「ミスを減少させる」このような業務をより正確に成果を出すためには、それぞれに適した環境で業務を行う必要があると思います。 コロナをはじめオフィスのあり方は大きく変化しています。 「テレワーク」「ジョブ型」「オンライン面談」「DX改革」…物凄い勢いで変化していく現代では、オフィスに求められる要素も変化していきます。 その環境は会社により変化し、人により変化し、時間により変化していきます。 私たちは、ただ「カッコいい」「オシャレ」な空間を作るのではなく、従業員の方のエンゲージメント向上やオフィスインフラの設計、またオフィス移転から撤去までの戦略設計を得意としています。常に事業に集中できる最適なオフィス空間を提供する会社としてこれからも歩み続けます。

どうやっているのか

国内外で多数の受賞歴のあるクリエイティブ・ラボ様のオフィス移転をご支援させていただきました。
◎良い提案を生み出すために、「余白」をとるべし _________________ お客様へ良い提案をするためには、自分達が伸び伸びと気持ちよく働き、新しいアイディアを出すことが重要だと私たちは考えています。 そのための余白のためには、会社は時間もお金も環境も惜しみません。 余白を作り、仕事を楽しみ、お客様へ感動を届ける。永続する社会の発展を目指しています。 そしてお客様に対して、私たちは下記3つのことを意識して行動していきます。 1.スピーディーで最高の提案を 2.企業価値を高め、永続し、社会の発展に貢献する 3.自社サービスに囚われず、課題の解決を第一に考える