1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

社員インタビュー|「これから伸びる会社で、裁量権がありそうな環境を探していたらベター・プレイスと出会いました」

ベター・プレイスの社員インタビュー企画!

今回はWebディレクターの斉藤さんにインタビューしてきました!


ー現在はどのようなお仕事をされているのですか?

Webディレクターとして、Webでの集客、サイト構築などを行っています。結果が出るのであれば働き方も自由で、ベンチャーのスピード感をもって裁量権大きくやらせていただいています。

ーこれまでどのようなキャリアを歩んできましたか?

制作会社でのディレクター、事業会社でのWebディレクター等です。トータル10年ちょっとWeb畑にいますね。Webディレクターとして製作ディレクションをメインでやって、既存の運用などを。営業系もやっていて、コンペがあったら資料作り、社内の製作陣と打合せ資料つくったり、見積もりを作ったり、受注の度に相手を調べて土台を作ったりもしていました。前職は大企業だったんですけど、HPをリニューアルすること一つとってもいろいろとプロセスがあり、大変でしたね。

ー斎藤さんがベター・プレイスを知ったきっかけは何でしたか?

転職活動において軸にしていたのは「長年関わってきたWebマーケティングと制作ディレクションを活かせること」、「今後の成長性」でした。

エージェントさんから紹介してもらったベター・プレイスの求人内容を見せてもらって。

はぐくみ基金が今までにないもので、初めてのWebディレクターで入って集客を担当してほしいと。

初めてWebをつかって顧客を開拓したいという事で、ゼロから作っていくことになりますよね。これは面白そうだと思いましたね。

小規模の会社がWebディレクターを取るってことは多分上場を考えているんだろうなと、勢いも感じました。

ーベター・プレイスが、自分のスキルも活かせて、将来も有望だと考えたわけですね。

最終的に決め手になったのも商品・サービスの独自性や成長性に魅力を感じたことでした。

それに加えて、面接を重ねる中で経営陣の事業や会社経営のあり方についての考えや今後のビジョンについてとても共感したことも多かったです。

ーおお!アツい面接だったのですか?

どちらかというと地に足を着いた印象を受けました。

上場してればしてるほど売上とか結果とかが求められますからね。理念のためにやりたいけどなかなかできないこともあるじゃないですか。でも、ベター・プレイスは単なるお金儲けじゃなくて、本当に理念に忠実なんです。

売上、ビジョンのバランスが取れていて、めちゃくちゃ伸びそう!と思えるスタートアップは本当に珍しいです。売上もコツコツ伸びていて、明確なビジョンもある。心が掴まれました。

ー面接ではどんなことを話したんですか?

実はZoomの初回面接ではベタープレイスに対して提案を持って行ったんです。副代表の古市が、提案を受け入れてくれ、非常に嬉しかったです。彼がもともと持っていたWeb戦略の中長期的なプランとも方向性としては一致していたようでした。

ー面接で提案を作り込んで行ったのですね

一次面談が終わった後に古市さんを検索して、2005年に福井県で立ち上げた通信会社社長の右腕として、売上350億、スタッフ数600人まで成長させた凄い人だということ知りました。わざわざこの人がベンチャーに行ったのは、相当な覚悟だし、事業への確信があったんだろうなと思いましたね。

2次面接で、古市さん人事の北井さんと実際に顔を合わせ、追加で提案しました。いい意味でギャップなどはなく、持っていた印象通りでした。

代表の森本さんのブログを見て彼の経験や、経営理念への思い、共感というキーワードを重要視してること、人となりなどを知り、こんな経営者のもとで働きたいと思いましたね。

ー実際に代表の森本さんと会ったのは最終面接ですか?

そうです。月曜日の18時から、森本さん、古市さん、北井さんと顔合わせをしました。古市さんなんか福井からわざわざ来てくれて。話し込んでいると、いつの間にか22時になってしまっていましたね。もともと森本さんがのんな方なのか、こっちか面接してやろうくらいの気持ちでしたが、いつの間にか巻き込まれていました。

意志は固まって、ベター・プレイスの転職が決まりました。

ー盛り上がったんですね!トップ2人を見て、その思いの強さと、行動力に背中を押されたのですね。一見かなりの論理派に見える斎藤さんが転職を決めた背景には、熱いベター・プレイスメンバーと、理念への誠実な思いがあったのですね。

株式会社ベター・プレイスでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう