1
/
5

なにをやっているのか

子ども達が運動を身近で楽しいものとして受け止められるようになるかどうかは、初期段階での運動との関わり方に左右されます。 そのことを念頭に、私たちは、子ども達の「運動との初めての出会い」をベストな形で実現することを目指し、関東圏内で体育指導を行っています。 オリジナリティあふれるカリキュラムに基づく、子どもたちと同じ目線に立った指導は、KIDS POWERならではのものです。 指導者として心がけているのは、”表現力のエキスパート”であること。 「言葉」「表情」「体」を余すところなく使い、豊かな表現力で子どもたちに働きかけ、運動に夢中になれるよう導きます。 ★KIDS POWERの事業★ 【1】正課指導 幼稚園・保育園の保育時間内に、園児に対する運動指導を行っています。こころとからだが調和しながらともに発達するよう促す独自のカリキュラム、そしてその効果と魅力とを最大化する表現力あふれる指導が特長です。 【2】課外指導 幼稚園・保育園の園庭やホール、教室などをお借りして、降園後(保育時間後)の時間帯に、各種教室(体操、スイミング、サッカー、ダンス)を主催しています。課外教室は各園の大きな差別化ポイントとなり、子どもたちはもちろん、その保護者の皆さまからも大変喜ばれています。 また、依頼主である幼稚園・保育園の立場に立った”小回りの利く”対応も好評です。 【3】スポーツアカデミー 新規事業として2018年より出店型の教室を展開しています。跳び箱、マット運動、縄跳びなどの幅広い運動を通じて子ども達を育てるオールラウンドタイプの体操教室と、チアリーディングやダンスなどでワンランク上のテクニック(宙返り、特定のステップなど)の習得を目指し、個々の才能を伸ばしていくアクロバットクラスの2種類に分かれています。 いずれの教室もエアトランポリン(安全面に配慮した、特殊素材製の縦長トランポリン)を使った指導が特長です。

なぜやるのか

KIDS POWERの創業は2005年。幼児体育の指導者としてキャリアを積んできた現代表取締役が、運動を通じて子ども達の可能性を最大限に引き出したいという想いを原点に、たった一人で立ち上げた会社です。 多くの園や保護者の方々のご支援、施設関係者の方々のご理解をいただき、現在では90施設以上で教室を開催、出店型の「スポーツアカデミー」も展開するまでに成長しました。 KIDS POWERの名前のとおり、子どもたちのこころとからだがパワフルに育つ大変ユニークなカリキュラムに基づき、情熱を持って指導しています。 子ども達が「できた!」と感じる瞬間の成長の芽生えを見逃さず、その喜びを共有し、自信とやる気、そして笑顔を引き出す。そうした指導方法は、子ども達の成長につながる理想的なアプローチであると同時に、子ども達がまさに伸びようとするその瞬間を目の当たりにするという、指導者にとってのかけがえのない喜びを得られる術でもあります。 これからも教育者として、また、子ども達の健康領域の専門家として、高い理想と使命感を持って臨んでいきたいと考えています。

どうやっているのか

株式会社KIDS POWERでは、子ども達と園のことを常に考え、愛情と情熱を持って体育指導を行う上で「キッズパワー5指針」を掲げています。 1. 絶対無事故 「子ども達の命をお預かりしている」という自覚と責任感を持ちます。 2. 指導根本 根本となるのは、子どもの目線に立った「褒める指導」です。 3. 時間厳守 約束を守ることは、信頼関係を築くための第一歩です。 4. 誠実な応対 人の意見をしっかり聞き、人のために行動できる誠意と素直さを持ちます。 5. 正確な連絡 何事も確認を怠らず、丁寧に進めていきます。 【指導者としての成長のために】 ◎指導者研修について 1泊2日の指導者研修会を、創業当初より行っています。企画・運営を中堅社員が行う社内研修です。 子ども達の心に響く指導は「心からの表現」がすべて。そのため、本研修の内容は、技術指導や補助方法のアドバイスなどにとどまらず、子ども達への言葉のかけ方や表現力に関するものも多くあります。