1
/
5

なにをやっているのか

「パソコン教室なごみ」および「パソコン教室あおぞら」は、現在熊本県下に9教室展開し、約450名の生徒さんが学ばれています。「同じ事を100回聞かれても笑顔でお答えします!」をモットーに、シニアの方の憩いの場・生きがいづくりに努めています。

なぜやるのか

パソコン教室に来られる生徒様はそれぞれ、「パソコンを使いこなす」だけではない裏の欲求をお持ちです。例えば、「エクセルで会計処理をしたい」「年賀状を作りたい」という顕在欲求の裏に、「人に認められたい」「人に喜んでもらいたい」という潜在欲求=裏の欲求が隠れています。 私たちはその裏の欲求を探り、満たすことで生徒さんたちの「ちょっと豊かな生活に貢献する」、そしていずれは「幸せ」を感じる水脈の1滴になりたいと思っています。

どうやっているのか

「パソコン教室なごみ」では自学自習に力を入れており、生徒さんが自宅でも自分の力でパソコンを操作できる指導をしています。講師それぞれがスペシャリストとして、生徒さんから話を聞き、できるだけ要望に沿えるようにオリジナルの教材を作成しレッスンを行います。