1
/
5

30代前半で執行役員に抜擢!現場の生産性を最大化するプレイングマネージャーの誕生秘話!

こんにちは!2月から広報チームに仲間入りしました柳原です^^ これからたくさんキャルの魅力を伝えていければと思いますのでよろしくお願いします!
さて、本日は對馬執行役員にインタビューをさせていただきました!

まずは、これまでのご経歴を踏まえて自己紹介をお願い致します。

青森の調理師学校で1年勉強し、19歳で上京しました。東京の神楽坂にある一つ星ホテルの調理場で経験を積み、その後、別の一つ星、二つ星のレストランで働いていました。
その頃は30歳までに自分のお店を持ちたいと思っていたのですが、小学校の頃に脚を手術したことがあり40歳を超えた頃に立ち仕事がしんどくなると医者に言われて・・・24歳で転職を決意しました。そこから職業訓練校と企業実習でPHPを勉強し、エンジニアを目指しました。既に技術職で2社内定をもらっていたのですが、キャルに面接を受けに行ったところ現在の前田取締役から案件の紹介を受けたのがきっかけでキャルに出会いました!
最初は案件の紹介をしてもらったのですが、実は企業実習の際に自分に技術職は向いていないかもと思いはじめ、ちょうど前田取締役に声をかけていただいたときには営業職を探していました。
そのことを伝えたところ“営業職も募集しているので一度会社にきてみませんか?“と誘っていただきました。そして竹田社長にお会いしハートフルで男気がある方なので、この会社は自分にピッタリだと感じ、正直まだ何の営業をするのかわからなかったのですが、入社を決意しました!組織のトップの雰囲気が会社の雰囲気でもあると思っているので、そこが合うかは自分の中で大事なポイントでしたね。



IT業界及び営業職を選んだきっかけをお聞かせください。

IT業界を選んだきっかけは小学4年生のときに股関節の骨に変形が生じるペルテス病を患い、40歳を超えた頃に立ち仕事がしんどくなると医者に言われていたので、座ってできる仕事がいいなと思ったのがきっかけです。
営業職を選んだきっかけは技術職になれなかったからですね。でも今思えば技術職でもできたのではないかなと思ったりもします(笑)営業職を選んで、一番よかったと思うことは、調理師の世界では、シェフが「カラスは白だ」言えば「白です」と言わなければならない世界ですが、営業の世界は、例えば売上が1,000万円だとしたら、誰から見ても1,000万円の事実以外ありません。
だから理不尽なところもなければ、立場や役職に関係なく、「売り上げ100万円です!」と胸を張って言えたことが、面白くて癖になりました。営業は頑張ったら頑張った分だけ数字に繋がりますからね。

仕事において大切にしていることを教えてください

ちょっとくさいかも知れないですが、僕は愛情だと思います。それこそ物を扱っている商売ではなく、お客様に対する愛情はもちろんエンジニア、従業員に対する愛情も!ただ愛情だけでは飯が食えないから、その中にもビジネスというスパイスが必要かな〜と。

従業員と接するときに心がけていることはありますか。

僕は手取り足取り教えることはしたくないと思っています。その人その人の人生で、日々自分との闘いを促してあげたいなと。自分自身で気づいてもらえるようにアプローチはするようにしていますね。会社は仕事をする場所ではあるけど、なりたい自分になるため、夢を叶える足掛かりになるような場所であってほしいと思っています。

キャルが成長し続けている理由をお聞かせください。

社会貢献しているからですかね。世の中に必要とされているビジネスだからと思っていて、キャルに合わないエンジニアの方もいると思いますが、居心地のいい方にとってはいい環境だと思いますよ。
キャルは年齢やブランクで、中々仕事に出会えず困っていた方などの雇用を上手く創出をしており、お金儲けが第一目的になっていないところがビジネスモデルとしてうまくいっている秘訣だと思います!



会社と社員が共に成長していくことを大切にしていると思いますが、
会社及び自身の成長について感じる瞬間を教えてください。

成約数が伸びた、業績が上がったなど、結果が伴った時ですね。なぜ成約に繋がったのか、その理由が説明できない時は、ただラッキーだったのと市場の追い風でしかないですが、どういう取り組みが、この成約に繋がったと仮説を考えることも面白いですね。

仲間が自分に打ち勝って、一皮むけて、また次のレベルに成長していく姿を見られるのは、嬉しいですね。

自分の成長という部分で言うと、会社から評価してもらって、役職に就いたときですね。そして今まで気づかなかったことに気づけるようになった時は、成長を実感します。

この会社にいて、一番学べることは、人と組織についてですね。技術を持っている人がいて、そのサービスを提案するのも人。そして、その技術を必要としているのも、組織であって、人だと思うので。

最後に休日の過ごし方についてお聞かせください。

じゃあ、ここは英会話にしておきましょうか........(笑)実は最近ゲームばっかりやっています!コロナ禍になってからゲームキューブ以来のゲームハードを買って、最近はファイナルファンタジー7のリメイク版をやっています。かっこよく言えば英会話ですが。

ゲームや英会話に興味のある方、ご応募お待ちしております!!(笑)

對馬執行役員、インタビューにご協力いただきありがとうございました!

なりたい自分になるため、夢を叶える足掛かりになるようなフィールドとして、キャルで一緒に働きませんか。会社の雰囲気を知りたい・一緒に働くメンバーについて知りたい・まずはカジュアルにお話しましょう!お気軽に「話を聞きに行きたい」ボタンをクリックしてください♪

キャル株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう