1
/
5

【キャリアアップ!】IT業界・営業・人事未経験の私が採用のスペシャリストとして人財を支えられるようになるまで。

こんにちは!

ご無沙汰しております。キャル採用・広報担当の飛田です♪

約3ヶ月ぶりとなってしまいましたが...(汗)本日はタイトル通り、IT業界・営業・人事未経験からキャルに入社し、現在人事(採用)のスペシャリストとして多くの人財をサポートしてくださっている、東京本部の関根係長にお話を伺いました♪

噂によれば、もともとパン職人だったとか...!?Σ(・ω・ノ)ノ!

イケメンの正体が気になりますね!それでは、ぜひ最後までお読みいただけると嬉しいです♪

それでは早速ですが、入社する前のご経歴を踏まえて自己紹介をお願い致します。

キャル株式会社東京本部所属の関根拓郎と申します。

入社する前の経歴については、最初はパン屋さんで働いていました。毎朝パンを焼いて、パンを成形して、というのを約1年間繰り返していたんですが、

クリスマスも家に帰れないとか、朝の3時に出社しなければならないとか、いうことが多く体の限界を感じて退職しました。

次に、レザー製品を取り扱うイベント会社に所属して、全国の催事場で物産展という形で販売を行ったり、搬入搬出したり、在庫管理やイベント・物産展で催事場設営などもすべて担当しておりました。こちらは約1年で退職し、その後キャルに入社しました。

キャルに入社して5年目になります。


前職、前々職とは全く違う業界になりますが、IT業界をお選びになったきっかけや、当時の転職活動の軸がありましたら教えてください。

転職活動のときは、正直「なんでもいいや」と思っていました!(笑)

ハローワークの方から「営業絶対向いてるよ」と言われて、キャルに営業職で面接を受けにきました。IT業界については、そのときは正直全然何かわかってなくて、シンプルに、ITってちょっとかっこいいなとは思っていました

入社したきっかけとしては、当時、前田取締役が面接をしてくださったんですが、「社内の雰囲気を見たいです」と言って社内見学させていただいたときに、自分と同年代の方が多くて、楽しそうだと思ってキャルを選びました。

なので、IT業界がいい!とかではなく、どちらかというと、「社風」や「土日祝休み」とかが軸になっていたと思います。


たしかに、キャルは年間休日125日以上ですもんね!私も転職活動の際に重要視していたポイントの一つだったので、とても共感できます!
それでは、キャルに入社後ご経験されたお仕事について教えてください。

今は採用担当として業務を行っていますが、もともとは営業として業務を行っていました。

まず営業でいうと、私は法人営業経験がゼロだったのでビジネスマナーから営業トーク、IT知識など、営業として成績を伸ばすためにできることを勉強させていただきました。

営業から採用になった経緯については、東京本部の採用は営業を経てから採用担当になるということになっていて、前任の採用の方がご退職されるタイミングでお声がけいただき、2020年1月頃から採用業務を始めました。最初は営業と採用両方をやっていました。

当初は、周りの採用担当の方々にサポートしていただきながら業務に取り組んでいました。


営業から採用に変わって、何か大変だったことはありましたか?

大変だったことでいうと、営業のときはITのことは、それこそうわべしか知らなかったんですね。だけど、採用となるともっと深いところまで知らないといけないというのが大変でした。いろいろ調べて覚えていく中で、お客様が仰っていたことはこういうことだったんだなって理解を深めることができました。

また、技術者面接においては、お客様が知りたい情報や技術者の強みをどう引き出すかが難しかったです。ただ、営業をやっていた分、ここを聞くべきということがわかっていたので営業経験もしっかり活かされています。



当時も多くの営業さんがいらっしゃいましたが、関根さんに、良い意味で白羽の矢が立ったのはなぜだと思いますか?

なんでですかね(笑)まず、「どう?」って言われたときに、すぐに「やってみたいです!」言えたことと、採用業務は結構細かい業務が多いんですが、当時そういった作業が得意な方がほかにあまりいなかったということもあったと思います(笑)あとは、ポジティブな理由ではないかもしれないですが、私は営業の時に成績がずば抜けてるというよりはコンスタントに毎月3~5件契約を決め続けるタイプだったので、営業から抜けて困るって感じでもなかったのかなと、個人的には思っています(笑)


営業成績はどうしても波があると思うんですが、それでもコンスタントに毎月契約を取り続けていたということは、やはりコツコツ頑張るタイプだったんですね!
現在、採用としてだけでなく、東京本部の副所長としてもご活躍なさっていますが、その仕事内容について教えていただけますか。

採用の業務内容から申し上げると、応募者対応、面接調整、面接、営業への展開まで一通り行っています。また、東京本部に限らず、全国の採用の数字も管理しています。

最近では、社内の新システム導入に伴い全国で活用してもらえるように促進しています。

副所長には任命されたばかりで、具体的な業務についてはこれからになりますが、毎月の予算に間に合わせて「攻めの採用」を行っています。

また、今後の課題になりますが、社員の就業条件の改良等も行っていきたいと思います。


仕事において、最もやりがいを感じることについて教えてください。

もちろん、第一に、拠点の契約数がのびることですね。

具体的には、私が面接を担当させていただいた方を営業に展開し、契約が成立することにやりがいを感じますね。常に案件動向を確認していますので、面接後すぐに連携して業務に就いていただくことを大切にしています。

あとはやっぱり、就業に困っていた求職者の方にキャルで長く働いてもらえたら嬉しいですね。


これからキャルの面接に来られる技術者の方に一言お願いします。

キャルはブランク・年齢・経験年数は問いません!「自分なんかじゃ…」と思わずに、応募していただけたらと思います。

営業社員数もプロジェクト数もどんどん増えておりますので、ご希望のお仕事をお任せできると思います。

自信がなくても応募してみてください!


最後になりますが、「こんな方と一緒に働きたい!」といったご意見がありましたら教えてください。

エンジニア職で申し上げると、若手が少ないという現状がありますので、若手の育成にも協力していただける方、そして、真摯に取り組んでいただける方と一緒にお仕事ができれば嬉しいです。

内勤の方に関しては、とにかく元気がある方!(笑)

皆様とお会いできることを心より楽しみにしております。



関根係長、ご協力ありがとうございました。

こちらの記事をご覧になっている皆様の中には、自分はどんな仕事に向いているんだろう?と思う方も多いかもしれません。

私が社内インタビューを通して感じたことは、営業を長くご経験されている方はとにかく「人」とのかかわりが好き!実は負けず嫌いだ!という方が多く、採用をご担当されている方は「人の役に立ちたい」という想いが強く、ホスピタリティが高いという共通点が見えたような気がします。

そして、いくつか職種を経験してから自分の好き・得意がわかった!という方もたくさんいらっしゃいます。未経験だが新しいキャリアを形成してみたい!という方、キャルというステージであなたの活躍の場を見つけませんか?

キャルとともに成長していける方、元気のある方!ご応募お待ちしております。

また、まずは話を聞いてみたいという方にはカジュアル面談からご用意しておりますので、お気軽にメッセージいただけたらと思います♪

キャル株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング