1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

システムコンサルティング
Webシステム開発
1)システムエンジニアが報われる環境をつくる 会社という枠組みを超えてチームとして共に働くメンバー(仲間)を増やし、一人一人が理想の働き方を手に入れることで、「システムエンジニア」という職種そのものの価値を高めています。 具体的には、会社では得られない経験やスキルアップを目的として、プロジェクト単位でメンバー編成し、弊社案件を一緒に実施します。成果に応じて弊社から報酬をお支払いしています。 2)ITシステムを活用し、攻めのITと守りのITでクライアントの事業成長へ貢献する 中小零細企業向けのシステム企画・プロジェクトマネジメント・事業戦略支援といったシステムコンサルティングや、Webシステム開発を行っています。 3)自社サービスを通した多様性の実現 会社や組織にとらわれない「働き方」を実現するために、自社サービスを開発しています。

なぜやるのか

私が最も尊敬する先輩と一緒に仕事をしたときのこと。 誰よりも真面目に、誰よりも一生懸命に仕事へ取り組み、実際に仕事へかけた時間も人一倍だった先輩が、関係者からの反発を受けてしまい、思った通りの成果へ結びつかずに挫けてしまう姿を鮮明に覚えています。 当時の私はどうすることもできない自分の無力さを感じると同時に、「なぜ真面目に仕事へ取り組み、良い方向へ導く努力をしている人が報われないのだろうか」という疑問を感じていました。 だから私は、自分の立場に左右されずに良いものは良いと言える環境をつくり、ITシステムのプロフェッショナルとしてノウハウやスキルを提供して正しい努力の支援をしながら、真面目な頑張りを可視化することで、システムエンジニアにとっても、事業者にとっても、真面目に頑張る人が報われない環境をつくります。 本来システムエンジニアという職業は高い専門性を持ち、企業にとって必要不可欠な存在です。その高い専門性を活かしITシステムを活用することで、企業の売上を上げることもコストを削減することも必ず実現できると考えています。 ITシステムはあくまでもツールであり、目的はクライアントの事業成長へ貢献することであり、真面目な頑張りが評価される世界の実現。 このブレない考えを持って、クライアントにとってのビジネスパートナーとしてあり続けます。

どうやっているのか

複業研究家の西村創一朗さんをお招きして座談会を実施!
事業立ち上げのためのワークショップを実施!
社員は2名ですが、複業という形で弊社案件にコミットしているシステムエンジニアのメンバーが17名います。(2020.5時点) 案件によりますが、基本的には裁量労働で、働く場所や時間は問わず、必要に応じて対面の打ち合わせ、Web会議を行っております。