1
/
5

はじめまして、エンプレイです

はじめまして、こんにちは。

株式会社エンプレイで広報や採用を担当しております、中井と申します。

これから弊社のことを知っていただくために、少しずつ更新していければと考えております。
今回、第一回目のストーリー記事ということで、弊社の企業理念(ここではビジョンの話になります。)をつくるにあたりどのようなことを考えたかについて、代表取締役の田坂が以前社内報にて話した内容をお伝えします。

企業理念:従業員が幸せになること



今回、企業理念を考えるにあたり、最初に考えたことは「会社や私がもっと社員を大切にしなければならない」ということでした。
その気持ちが強く、はじめは「従業員<を>幸せにすること」という、会社や私<が>従業員を幸せにすることを前面に出していました。しかしそれであれば、これまでと何ら変わることはなく、今後成長していこうとする会社の企業理念とは違うような気がしました。

会社や社員の責任は私の責任であると同時に、皆さん一人一人に「自分に起こることは自らの責任である可能性がある」と考えることも大切だと思って欲しい。
したがって企業理念を「従業員が(自ら)幸せになる」にしました。

“ 自分の人生は他の誰のものでもないですよ ”

“ 自分の人生の多くは自分の責任ですよ ”

“ 自分の人生は自分で切り開くものですよ ”

というメッセージを込めています。
その考えが、私自身にとっては皆さんを幸せにする近道だと思います。

また、その考えや行動が代々と受け継がれていくような会社を目指していきたいと考えています。

自分の責任についてのお話をさせていただきましたが、自分の力ではどうにもならないことが身の回りには沢山あります。時には周りの人...会社で言えば先輩や同僚の助けが必要なこともあります。その時は一人で思い悩まず、誰かに相談するようにしてください。

代表取締役 田坂 忍

企業理念を見てどう思ったか、経緯を知ってどう思ったか、ぜひ面談や面接でお話しいただければ嬉しく思います。
お読みいただきまして、ありがとうございました。

株式会社エンプレイ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more