1
/
5

なにをやっているのか

・「SPOT」 いままで金銭的な理由で日の目の当たってこなかったスポーツ選手にも活躍のチャンスを得られるようにすることを目的とした新サービス 新事業としてアプリ化を目指しています。 ・「チャッカ」 こちらは、起業支援サービスです。学生の中でも起業が一つの選択肢になってきた昨今。起業したい、すでにしている、興味のある学生をメンターを付けて起業に挑戦して頂くサービスです。 ・「HUTTEWORKS」 自分の夢がすでにある人もない人も、営業を通して各人のスキルを磨き、やりたいことを見つけるための場所です。サービス内容としては、個人営業と法人営業を実際に体験してもらいます。 今回募集するのは「HUTTEWORKS」の後継者です。 現在「HUTTEWORKS」を担当している、中村が2021年4月からスタートアップに就職してしまうためこの「HUTTEWORKS」の後継者を育成し、このサービス部門を承継しようかと考えています。

なぜやるのか

Rainには3つの事業があります。 「SPOT」 プロスポーツ選手、アマチュア選手に金銭的な理由によって各選手の可能性を「最大限に」できるよう、選手の金銭的環境を変えるサービスです 「チャッカ」  学生の間に起業をしようかと考えている人、すでに起業している人、起業を考えている人など企業に興味ある人に対して我々が所有する起業ノウハウを共有して支援するサービスです 「HUTTEWORKS」 夢がある人がともに集まり、それぞれの夢を実現するために必要なスキルを学ぶための場です。 現在は営業を実際に体験することで営業スキルを身に付けることができます。

どうやっているのか

チーム全員が集まっていないようで集まっている。 現在のチームメンバーは5人ですが、それぞれが自分のやりたいこと、強い原体験がある事業を担当しています。そのため一見するとチーム全員がばらばらのように思えますが、お互いのことを気にかけ助けがあればみんな協力して一丸となって課題を解決する。 それがRainの強みです。 また、「可能性を最大限に」をモットーに夢を追う人を応援する風潮がありそれが現在の3つの事業にも色濃く表れています。