Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

toSTORE analysis モック画面
【日本におけるO2Oマーケティングの先駆者として】 コネクトムは、“お店と生活者のコミュニケーションの効率化”を実現するプロダクト『toSTORE(トストア)』を自社開発し、有店舗事業者のO2O(店舗集客)マーケティング支援から始まった会社です。現在は事業領域をO2O/オムニチャネル/OMOマーケティングと定めて支援しています。 「toSTORE(トストア)」の強みは、企業のマーケティング課題を横断してワンストップで解決できることです。位置情報などリアルな行動データを収集することで、パートナー企業の顧客(=ユーザー)分析から、来店(=集客)促進に繋がるマーケティング施策の実現を支援しています。 顧客分析→来店促進→購買促進→LTV向上まですべてのファネルを一括して支援できるように拡張中です。 ▼店舗マーケティングに必要な「リアル」情報をシームレスに収集 ・「人」の情報/位置情報、リアル行動データ、属性 ・「物」の情報/店舗、商品、売上 ・「シチュエーション」の情報/天気・気温・イベント など 大量に収集したデータを掛け合わせて行動履歴と関連づけ、マーケティング施策の立案に活用。 ↓『OMOとは?』 https://www.wantedly.com/companies/connectom/post_articles/183145 ↓「toSTORE(トストア)」プロダクトサイト https://tostore.jp/ ↓求職者向け「会社説明資料」 https://www.wantedly.com/companies/connectom/post_articles/188295

なぜやるのか

Mission
Vision
現在、欲しいものがあるときはインターネットで検索すれば、あなたのニーズに合った商品情報が表示されます。ですが、その情報の多くがWeb店舗(=ECサイト)の情報に偏るのが事実です。 「実物を見たい」「試しに着けてみたい」と考えても、簡単に情報を得ることが難しく、実店舗で購入するまでのプロセスには多くの改善余地があります。 だから私たちは購入プロセスに存在する課題を解決したいと考えています。企業からだけでなく、生活者から見た現状の不満や課題を解決することで、「これが欲しかったんだよね!」と生活者にピッタリくるような「気持ちのよいお買い物体験」をする瞬間を増やしたいと考えています。 そのために「人」「物」「シチュエーション」のデータを活用して、ターゲットとなる生活者が求める情報を推測。おすすめ品を特定することでターゲットにマッチした情報をベストな形で提供し、急速に発達する生活者ニーズへの対応を可能にしました。 ◆ コネクトムは、絶えず進化していくテクノロジーと生活者ニーズへの対応をスピーディーに行ないながら、時代の変化にもシンプルで良質な形で対応できる“価値”を創り出します。 パートナー様とともに“feel good”な体験を生活者に、そして世の中に大きな喜びを届け続けます。

どうやっているのか

毎月1回開催するmeet upでは各部持ち回りでコンテンツを用意。皆でお酒を飲みながらワイワイ楽しみます!
サンキューカードにその週のサンキューを書いて送りあう文化。表面にはVisionの3つの言葉が印字されています。
【パートナー企業と、その先にいる生活者のことを考え切った提案を】 「オムニチャネル元年」と言われた2014年から、5年。 コネクトムは、O2O/オムニチャネル/OMOマーケティング領域を開拓してきた先駆者としてナレッジを活用し、これからも続く変化を楽しみながら、さらなる“feel good”を突き詰めていきます。 その実現のためには、データや数値を活かすメンバー1人ひとりの思いが大切です。ミッション・ビジョンを体現するために、コネクトムが大切にしているバリューを紹介します。 ■バリュー(大切にしたい行動規範・価値観) ・情熱は溢れてなんぼ ~熱中せよ。それは、人を巻き込み、感動を生む~ ・革新者たれ ~信念を持ち続けよ。それは、変化を起こし革新を生む~ ・大きく考えろ ~大きく突き抜けた伝説を意識せよ。それは、無限の可能性を生む~ 掲げる3つのバリューに沿った働き方を支援するため、コネクトムでは様々な形でメンバーをサポートしていきます。 ≪腹が減っては、仕事は出来ない!≫ 無料朝食や18時以降のアルコール類提供&昼食お弁当の販売で、身も心もフルチャージできます! ≪スキルはアップは、自分の価値を創る!≫ 有料研修やセミナーの参加支援(無料参加できるものも多数あります)を行なうことで、学ぶ機会の創出を積極的にサポートします! ≪安心感が、ナイスなパフォーマンスに≫ その他にも、評価制度や各種休暇・開発チームのハイスペックPC&モニターなどの環境整備など、「働きやすさ」を感じられる様々な取り組みを行なっています!