1
/
5

なにをやっているのか

​​クラフトバンクは、建設業界向けにマッチングプラットフォームの運営とオールインワンの経営管理システムの提供をしている、スタートアップです。 建設業界といえば住居・道路・橋などさまざまな建造物で社会インフラを支える、巨大な基幹産業です。 現場で手を動かしているのは、専門の技能を持った職人を抱える中小企業です。 日本の職人が持つ専門工事の技術力は、国際的に見てもトップクラス。彼らは伝統を引き継ぎ、研鑽しながら、社会と文化の発展に欠かせない重要な役割を担っています。 にもかかわらず、工事の現場には解決すべき課題が山積しています。 私たちがアプローチしている課題やそれを引き起こしている業界構造については以下の記事でもお話していますのでご覧ください。 https://www.fastgrow.jp/articles/craftbank-takeda-maeda 私たちは「世界一、魅力的な業界をつくる」ことを目指し、日本のものづくり産業で働く人たちが、自らに誇りを持ち続け、今よりも正当に評価される世界をつくります。 クラフトバンクはスタートアップでありながら、現在2つの事業を意欲的に展開しています。 [1] 建設工事のマッチング事業 建設工事を行うにあたっては、元請企業が多くの職人に対して工事の発注を行います。 しかし、案件に適した工事会社が市場にあったとしても、その存在を知ることができない場合が非常に多いのが建設業界。 データベース情報の不足、および情報発信文化の希薄さゆえに新規開拓の難しい受発注構造は、相互にとって大きな機会損失を産んでいます。 クラフトバンクでは、オンラインのマッチングプラットフォームの運営と同時に、オフラインのマッチングイベント「職人酒場」の運営も行っています。 プラットフォーム上では、全国29,000社(日本全国の工事会社の約10%)のデータをもとに発注先選定を最適化し、より適正な価格で、求める技術を提供するお手伝いをしています。 MBO前に内装工事会社として培った知見もフル活用し、工事会社ごとに100以上の項目でデータを蓄積しています。 職人酒場は「直接会って話したい」という職人さんたちの強い意向を受け「一夜で十年付き合える元請・協力会社が見つかる」をコンセプトに、全国各地で毎週開催。元請と職人企業が一同に会し、リアルの場で交流を深めています。 職人酒場については以下の記事もご覧ください。 https://www.wantedly.com/companies/craftbank/post_articles/478724 [2] 工事会社向け オールインワン経営管理SaaS https://corp.craft-bank.com/cbo 工事会社で活躍する多くの職人たちは「より良いものを作りたい」という思いで仕事に向き合っています。しかし実際の現場では、ものづくり以外の「事務作業」などに多くの時間を取られており、現場の作業に集中しきれているとは言えません。 職人たちが本来発揮できる専門性を最大限に引き出したいからこそ、業務省力化と企業成長のための経営管理SaaSを開発・提供しています。 ※ 顧客限定公開サービスのため、詳細についてはお会いした際にご紹介させていただきます。

なぜやるのか

建設職人の本領は、もちろん現場での工事業務にあります。しかし彼らは現場作業以外にも、営業・調整・事務作業などの付帯業務にも多くの時間を使っています。 こうした現実は、業界に根付いた非効率な構造や、社会の流れに逆行したアナログ文化との関係が深いと考えています。 昔ながらの紙やFAXベースでのコミュニケーションが中心であるが故に、多くの時間をとられたり、正確な経営状態の把握の困難さ、またデータ欠損による請求漏れなど企業としての存続に関わる問題を引き起こしています。 また1997年には460万人もの技能者を抱え、多くの人の憧れの的となっていた建設業ですが、2020年には320万人になるなど、大幅に従事者を減らしています。この減少傾向は今後も続いていくとみられ、現場では慢性的な人材不足に陥っています。 クラフトバンクは、内装工事会社から生まれたスタートアップ企業です。 工事会社としてのDNAを持つからこそ分かる、業界ならではの課題・魅力・希望があります。 多様なステークホルダーが複雑に絡み合う建設業界を肌で知るスタートアップとして、これまでにない風を吹かせ、業界への貢献ができると考えています。 本来、ものづくりが根幹にある建設職人が、専門分野に集中できる環境を作りたい。 「日本が世界に誇る職人技術」が輝く「地図に残る誇らしい仕事」を取り戻したい。 子どもたちの憧れの職業になるくらい、希望に溢れた、明るく魅力ある業界にしたい。 そんな思いで、私たちは日々、事業をつくっています。

どうやっているのか

■超フラット、超オープンなカルチャー NotionやSlackをベースに、取りたい情報を必要な時にいつでも誰でも取ることができる環境を作ることを意識しています。 月に一回の全社会議や週に1回のモニタリング会議で各チームの事業進捗やアクション、細かい経営数字の一円単位までオープンにしています。 ■年齢・社歴関係なく多様な人材が活躍できる環境 現在82名ほどの組織ですが、全社員がフラットなチームで事業を動かしています。 個々の裁量が大きく、社歴に関係なく、本人のWILL次第で様々なことに積極的にチャレンジできる環境です。 DeNA / Mixi / Yahoo! などの大手企業で働いていたメンバーや、社長 / CTO / 議員秘書などの経歴を持つメンバー、他にも、設計事務所や職人出身、また一級建築士の資格を持つメンバーなど、個性豊かなプロフェッショナルの集う刺激的な組織です。 フルリモート&フルフレックス制を導入し、自由度が高い働き方も確立しています。 多様な地域・家庭環境・働き方のメンバーが活躍しています。全メンバーの半数が小学生未満の子育てをしながら仕事と両立しており、男女問わず、全メンバーが育児休暇を取得しています。