田舎出身の私が、東京に流れ着くまでの話。場所に縛られない働き方とは。

はじめまして。クラウドテックで法人営業をしている松山です。

今私は都内で営業として働いていますが、数年前までは自分がここで働いている想像すらできませんでした。

お金がなくて仕事が探せない!?

就活の時、私は鳥取にいました。

働く場所にこだわりはありませんでしたが、私の就活は大きな壁にぶち当たります。

それは、どこに行くにもお金がかかる!ということ。

大手企業の集まる企業説明会は、大阪や東京で行われており、毎回交通費がかかります。ましてや「陸の孤島」とも言われる鳥取。東京までの交通手段は、飛行機か夜行バス。面接で何度も東京に行くことを考えると、私には無理!と大阪や福岡で就活をしました。

そして、入社したのが大手総合スーパー。広島の店舗に配属となり野菜を売ることになりました。

田舎者、関東進出、そして東京の中心へ

広島で1年半働いたとき、転機が訪れます。

それは、埼玉の店舗への異動。東京へもすぐに行ける距離になりました。

1年ほど埼玉で働く中で、徐々に「色々な仕事が東京ならあるはず!もっと他の仕事も見てみたい!」という想いが沸き起こり、転職を決意します。

そして、転職したのが大手人材会社のスカウトメールのプランナー。

憧れの丸の内(八重洲)OLになる夢を果たしました笑

地元に過疎化の波が迫る

転職してから2年ほど経ったある時、実家で祖母と話していると、

「そういえば、近所に子供がいなくなったね~。この辺で小学生の子なんてもうおらんじゃろ。」

そう何気なく言った言葉が、自分に刺さりました。確かに、昔は子供の声が頻繁に聞こえていただけれど、最近聞かない気がする。。。

私も県外に出ている身。地元の友達の多くが広島や大阪に住んでいるのも知っています。なんで、地元で就職しなかったのか思い返すと、やりたい仕事が地元では見つからなかったから。地元で働ける仕事がもっとあれば、わざわざ県外に出ないのでは?何なら自分も将来地元に戻りたい!

そんな想いを実現できる会社を探していた時、クラウドワークスに出会いました。

「働き方革命」というビジョンに共感し、フレキシブルな働き方を社内でも実践するチャレンジングな社風に惹かれ、入社を決意しました。

場所を選ばずに働ける世界へ

今、私は営業としてクラウドワークスのクラウドテック事業で働いています。

オフィスに行って働く働き方だけではなく、地方や海外から在宅でも働けるお仕事を企業様からもらい、フリーランスの方に届けるのがミッションです。

これまでの仕事選びの中で、自分が場所に大きく左右されたからこそ、場所に縛られない働き方を広めていきたいなと思っています。

組織としても、これからどんどんパワーアップしようとしています。

お力を貸してくださる新たな仲間も募集していますので、気になる方はぜひ話を聞きにきていただけると嬉しいです!


フリーランス向け人材サービスの営業募集!日本の働き方に風穴を開けませんか?(セールスマネージャー候補)

IT × フリーランスで新しい働き方を提案する営業職を募集中!

株式会社クラウドワークス's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings