【イベントレポート】現代日本の医療事情を実感!中学生の職場体験学習を実施しました!

CUCでは、学生さん向けのワークショップを積極的に開催しています。内容は出来るだけ“リアルな医療課題”をテーマにすることで、医療を取り巻く社会背景を、これまで医療に触れる機会の少なかった学生さんにもわかりやすく実感してもらえる内容にすることにこだわっています。今回は、2019年12月に開催した中学生向けの職業体験学習ワークイベントをご紹介します!


(中学生向けの職業体験学習ははじめての取り組み)

中学生10名が集まり体験学習がスタート!

2019年12月18日。男女5名ずつ計10名の中学生がCUCのセミナールームに集まり、職場体験がスタートしました。今回の職場体験は、東京学芸大学附属世田谷中学校からの依頼により実現したイベントで、2つの目的がありました。

① 人や社会のために役立つことの大切さを実感する(社会貢献の意義、仕事のやりがい等を学ぶ)
② 生徒の進路選択(⾃分は将来どういう⼤⼈になりたいのか)を考えるきっかけとする

この2つの目的を実現すべく当日のプログラムが始まりました。




(会社説明に聞き入り熱心にメモを書き留める)

中学生のプレゼンに社員も感動!

プログラムは大きく2つ。CUCや医療について考えを深める午前の部と、CUC社員の職業観を知る午後の部の二部構成で、中学生と交流しながら進めていきました。

男女混合5名ずつ2グループに分かれて午前のパートがスタート。CUCの会社説明からはじまり、CUCのミッション「医療という希望を創る。」や会社名の由来となったスローガン「変わるまで、変える。」を伝えている時の熱心にメモを取りながら聞き入る姿が印象的です。

続いて、現代の医療を知ってもらうため、特にCUCが支援する訪問診療(在宅医療)について動画で事例を紹介します。初めて見る訪問診療の現場と、そこにまつわる課題が目の前に投影されるにつれ、学生たちのメモを書きとるスピードも上がります。

視聴後に、訪問診療の課題は何なのか、そこから何を提案できるのか、グループで3つずつアイディアを出して、プレゼンを行ってもらいました。


(具体的なアイディアが次々と発表される)


社員に向けて、堂々とプレゼンする中学生のアイディアは、本質を突く内容ばかり。

「ビデオを使った遠隔診療をしたらどうか」

「高齢者の話し相手にロボットを活用したら面白そう」

「そもそも病気にならないような講演会をしたらいい」

「地域病院との連携を強化したり、症状別に訪問診療するのはどうだろう」

そのあとの社員からの講評では、するどい視点で課題を解決するアイディアと柔軟な発想に驚きと感動を覚えるコメントが多く、社員も学びを得た時間になりました。



(発表してもらったアイディアの一部)

CUCで働くことのやりがいって何だろう?

昼食をはさんで、午後のパートでは、社員二人によるパネルディスカッションがスタート。お互いの入職理由や医療業界になぜ入ったのかなどのディスカッションから、中学生の質問タイムに移ります。

「CUCは何を大事にしている会社ですか?」

「ほかの会社との違いは何んですか?」

「CUCの仕事で大変なことと、逆にやりがいは何ですか?」

と、CUCの本質に興味がある質問が続きます。スピード感を持って事業を進めていることや、ベンチャーであることにこだわっていることを、伝えると、なるほどと深いうなずきが起こりました。また、「まだ誰も答えを出せていない問題が多い医療業界で、その答えを創っていくことがやりがいです」と答えると、興味深くメモを取る学生が多くいました。


(パネルディスカッションでは積極的な質問が飛び交う)

CUCの価値観に触れて

パネルディスカッションが終わると、最後のパート。CUCが提供する価値観を紡いだエピソードムービーを視聴し、グループ内で感想を語ってもらいました。

エピソードムービーとは、CUCが支援する訪問診療クリニックで働くスタッフが、患者さんやご家族と接するなかで生まれたエピソードを紹介するムービーで、人生の終末期に何が幸せであるのか、そして、CUCがその幸せをどう支援しているのかまとまったものです。

5分ほどのムービー視聴後、グループのなかでシェアする感想を聞くと、

「変わるまで変えるに由来した社名の本質は、患者さんの意思や幸せを思ってのことだと分かった」

「医療は暗いイメージがあったけど、幸せの価値観をメインに置いているので、明るい感じの会社だと思いなおしました」

など、いろいろな想いがシェアされていました。

1日を通じて

今回の職場体験学習は、中学生の学びの場であることはもちろん、運営を組み立てた社員にとっても初心を思い出させ、仕事の本質をあらためて考えるイベントになりました。

私たちCUCは、7つのスピリッツ(行動指針)の中に「一生学ぶ。共に高め合う。」を添える通り、まさしく、学びの場を大切にする文化を持っています。私たちのワークイベントに参加してくれた方には、人生の気づきになるものを見つけて欲しいと思いますし、その想いに賛同してもらえる方と、一緒に「医療という希望を創る。」ミッションを実現したいとも思っています。CUCはそんな、想いのある学生のサポートに全力を尽くします!

後日談〜お手紙をいただきました〜

参加いただいた中学生のみなさんから、感想のお手紙をいただきました。そのうちの1枚をご紹介いたします。私たちの想いをしっかり受け取っていただけたことがわかり、嬉しさでいっぱいです。今後も一人でも多くの方に、医療とCUCについて知っていただきたいと思います。

(学校とご本人のご許可をいただいて掲載しております)

株式会社シーユーシー's job postings
【イベントレポート】現代日本の医療事情を実感!中学生の職場体験学習を実施しました!
Noriko Siota
株式会社シーユーシー /
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings