Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

なにをやっているのか

AI Academy (エーアイ アカデミー)は専門家からオンラインマンツーマンで、AI技術が学べるサービスです。
http://aiacademy.jp

現在は、AI Academyの開発、わかりやすテキスト開発・カリキュラムの開発、サービスの運用、AI人材の教育を行っています。

AI人材は今後価値が時代とともに増してきますが、現状AI人材は約5万人不足していると言われています。
http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/spv/1707/31/news037.html
我々はこのようなサービスをオンラインで行うことで、効率よく一人一人に最適化内容を提供しAI人材を育成していきます。

なぜやるのか

代表の谷は学生時代から日本の教育に関して疑問を持ち続けていました。

2つの出逢いが人生を変えました。

1つ目は教育系サービスとの出逢いです。
オンラインマンツーマンで難関大塾に合格するためのオンライン家庭教師に出会い、このサービスを利用して、当時PCなどもまともに触ったことがなかった谷は、PCで電話できるのかと驚きました。
身を持って体験したことは、このオンラインマンツーマンを受講したことでみるみる成果がでたことです。

このサービスを使うことで、一人一人学びたいテーマに対して最適化された内容が学べるようになると確信しました。

このサービスを応用することで、もしかしたら教育の課題を解決でできる可能性があると感じました。

2つ目の出逢いはプログラミングとの出会いです。
独学で教育系サービスを作るためにプログラミングを始め、プログラミングなどのITスキルを身につけたことで、自分のできることの幅が格段に広がりました。
この時に、テクノロジーの可能性を大いに感じ、様々な技術に興味を持ち、人工知能技術こそ教育系サービスに活かせるはずだと思い、AI技術を学び始めました。

あらゆるテクロノジーが学べる教育サービスを作り、サービスからテクロノジーを活用し、世の中をよくする人々を増やしていきたい。

世界的に見て、AI技術は世の中を大きく変えるポテンシャルを秘めており、毎日AIに関するニュースを見ない日はありません。
そんなAIを活用したサービスが次々に出てくるのに、日本ではAI人材が不足しています。

どれくらい不足しているかと言うと、5万人もAI人材が不足していると言われています。
我々はこの課題を解決するためのサービスが必要だと感じAI Academyを通じて、AIを活用し世の中をより良くするAI人材を創出していきます。

我々はテクロノジーを活用し、世の中を良くする人々を増やせるそんな教育サービスを創ります。

どうやっているのか

今一緒にやっている同士は10数名。
テクノロジーで教育をよくしていきたいと思っているメンバーや、AI人材不足を一緒に解決していきたいと思っているAIエンジニアなどのメンバーです。
AI Academyの講師も現状10数名でまだまだ講師不足ですが、一人一人がこの想いを持ちながらメンバー一同AI技術を受講生に伝授しています。

AI人材不足を一緒に解決し、テクノロジーを使って世の中をよくする人々を増やしたい。

ソーシャル

私たちについて

オンラインマンツーマンで人工知能専門家からディープラーニングなどのAI技術が学べるAI Academy (エーアイ アカデミー)を運営。
http://aiacademy.jp

サイバーブレイン株式会社の募集

地図

東京都

Page top icon