Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

新卒2年目営業男子トリオによるバズ紹介

サイバー・バズの誇る2年目新卒営業男子トリオの高橋、山下、長谷。(写真左から) 熱い熱い3人によるインタビュー第1弾です。

今、やっていることを教えてください。

高橋 総合代理店販路拡大を任せてもらっています。担当の代理店だけではなく、全ての取引代理店について私が全部知っている状態に早くしたいです。

山下 大阪市場の開拓がミッションです。サイバーエージェント大阪支社で昔伝説的活躍をした近田常務を超えたいと思っています。

長谷 直接やりとりしている大手ナショクラとの取引を拡大するのが私のミッションです。今はクライアントにとっての必要不可欠人材になることを目指しています。

「任せてもらっている」感覚とはどんなですか?

高橋 自分で考えなければいけないことがたくさんあります。ゴールイメージだけ上司と共有して、そのプロセス自体は全部任せてくれる。好きなようにやったらええよと。いかに自分で動かしていくか。その分プレッシャーも感じますが、やりがいがあります。

長谷 大事な提案について、自分の企画にGOを出してくれたときですね。大きなクライアントの大きな予算感の提案。自分の企画を自分でクライアントに語る。正直な話、惨敗することもあります。でも、その経験をさせてくれることが有り難いです。

山下 会社の人がいろんなところで大阪開拓を応援してくれている。社内でそういう声を聞く度に自分に対する期待を感じます。

この1年はどんなでしたか?

長谷 クライアントや同僚からのフィードバックで、自分の強さと弱さが分かりました。強さは圧倒的に場を盛り上げる力。弱さは自分の弱さを認めないこと。プライドが高いなと気づきました。そんなことが気づけたのは、クライアントとも社内の人とも本音で対話できたからだと思います。

山下 とにかく密度が濃かった。正直あっという間すぎて思い出せないです(笑) 本当に良いこともハードなこともいっぱい起こりました。想像してた以上のことを経験させてもらい。特に修羅場経験。ここまでやるのか!ということをたくさん経験しました。

高橋 人にすごく恵まれた1年でした。会社のこと、同僚、上司が好きになりました。プライベートでも旅行にいったり。私はどちらかというと保守的な人間なので、はじめは熱い上司についていけるか不安だったのですが、私のそういう部分も分かって受け入れてくれて。いつの間にか自分も熱い人間になっていて、びっくりしました(笑)

どんな人がバズの営業にあってそうですか?

長谷 へこたれない人。

高橋 愛情深い人。クライアントへの愛、チームへの愛がある人。

山下 スキル以上に情熱をもっている方。

長谷 ちなみに僕が思うバズっぽさは、目の前の壁・課題に真正面からぶつかっていって、逃げないで戦う人。困難なミッションから逃げない人。

高橋 確かに、こういう大人になりたいなと思える先輩がたくさんいるよね。

株式会社サイバー・バズでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
Picture?height=40&width=40
4e6b2c54 80e0 421d ab19 d2314ce5593a
Picture?height=40&width=40
4 いいね!
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
Picture?height=40&width=40
4e6b2c54 80e0 421d ab19 d2314ce5593a
Picture?height=40&width=40
4 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon