Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

サイバー・バズで活躍するママ社員が語る、スタッフ職のやりがいとは。

株式会社サイバー・バズに入る前

大学卒業後、不動産会社で新築物件の営業を4年半行いました。 営業の仕事は楽しくてやりがいもありましたが、終電に駆け込む毎日でライフワークバランスをうまくとることができなかったため、結婚を期にサイバーエージェントの営業アシスタント職に転職しました。 入社と同時にCAテクノロジーというグループ会社へ出向となり、営業アシスタントとして2年、CAテクノロジーがサイバーエージェントと合併するタイミングでサイバー・バズに異動になりました。 自社メディアのディレクション業務を2ヶ月行ったところで妊娠がわかり、ギリギリまで仕事を続けて産休に入りました。 子供が1才になったタイミングで総務として復帰させていただきました。 もともとサイバー・バズには専任で総務を担当している社員がいなかったため、 サイバーエージェント本体に任せきっていた業務を巻き取っていくことから始めました。

現在

今は総務と労務を兼務しています。 総務としては、発注手配や来客対応、PCが壊れた際の修理の手配などを行っています。その他にも誰がやるかわからない業務はなんでも引き受けるようにしています。 労務としては、入退社の手続きや勤怠管理、社員との面談や衛生委員会などを定期的に実施しています。

・今の仕事のやりがい・面白さを教えて下さい。

「相手のため」を突き詰められるところが面白いです。 私はもともと自分自身が成果をあげて評価されるよりも、自分の存在が誰かの成果に貢献できることに喜びを感じるタイプなので、社員からの相談に対して解決できるように動いたり、組織全体を良くしていけるような動きを考え実行していけるこの職種が自分にはすごく合っているなって思います。社員がかけてくれる「ありがとう」の言葉がすごく嬉しくて、人の役に立っているということが私のやりがいに繋がっています。 また、目に見える成果も残せるようにと、毎月数値目標を設定しています。小さい子供がいるので働ける時間は限られていますが、限られた時間の中での自分が出すべき成果や目標を上司が一緒に考えてくれて、達成のサポートをしてくれる。何かと制約が多いママ社員でも、会社が正当に評価してくれるので、モチベーションを保つことができています。

・情熱を持って取り組んだプロジェクトなどはありますか?

今は社内のセキュリティー向上プロジェクトを任されています。 その他にも全社メールのシステム移行や、コスト削減プロジェクトなども行ってきました。年間で約350万円のコストの削減に成功しました。

株式会社サイバー・バズについて

やる気さえあれば、未経験でも挑戦させてもらえて、任せてもらえる環境だと思います。 私自身、総務も労務も未経験でしたが、産休明けすぐに総務を1人で担当させて頂きました。 サイバー・バズの総務を自分が創っていくという意識で、責任感を持って仕事に向き合っています。 また、自分がどこを目指していて、何にチャレンジしていきたいかなどの思いを発言できる機会が多いのも、バズの良いところだと思います。

今後どういうことをしていきたいか

今はまだ自分自身も勉強途中でわからないことも多く、社員からの相談に答えられないこともあります。 そんなときサイバーエージェント本体の労務の方に頼ってしまっているのですが、サイバー・バズが更に成長していく中で、本体に対応してもらっている労務面もすべて、自分で理解できるようになっていたいです。そのために今は子育てや家事などの合間に勉強もするようにしています。社員に何かあったときにきちんと守れる会社でありたい。 私は、その守りの部分に引き続き貢献していきたいと思っています。

株式会社サイバー・バズでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
Picture?height=40&width=40
2 いいね!
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
Picture?height=40&width=40
2 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon