【サイボウズのSE】提案も発表も技術調査も、欲張りなのがシステムコンサルタント。

サイボウズにもSEがいる!

こんにちは!サイボウズの萩澤(はぎざわ)です。大阪オフィスでシステムコンサルタントをしています。
サイボウズでは、システムコンサルティング本部に所属している私たちシステムコンサルタントが、SEの役割を果たしています。

提案や導入支援が主な仕事

サイボウズのシステムコンサルタントは、プリセールスやセールスエンジニアが一番近い職種です。
つまり、弊社製品を導入する前のお客様へ技術的な説明や提案を行ったり、実際に導入を進めてくださるオフィシャルパートナーの方々へ技術支援を行ったりしています。

例えば、お客様が「私はkintone使えば上手くいくって手応えあるんだけど、社内の人たちにも共感してもらうためにどうしたら良いのか…」と悩まれてご相談いただいた際、なるべくイメージが湧くようなデモンストレーション用の環境を構築し、社内での理解を得るためのお手伝いもします。

逆に、サイボウズのシステムコンサルタントがお客様に直接製品を導入することは、現状ほぼありません。その理由は前述の通り、弊社製品の導入作業もオフィシャルパートナーの方々のビジネスとしていただいているためです。

サイボウズ、「CYBOZU AWARD 2019」を発表 ~「パートナー・オブ・ザ・イヤー」は株式会社大塚商会が12年連続で受賞~ | サイボウズ株式会社
サイボウズ株式会社 (以下、サイボウズ) は、2019年4月19日 (金)に開催した「サイボウズ オフィシャル パートナー」の表彰式典「CYBOZU AWARD 2019 (サイボウズ アワード 2019)」で各賞を受賞された企業および個人を発表します。 パートナー・オブ・ザ・イヤーは12年連続で大塚商会が受賞 サイボウズのビジネスに最も著しい功績を残されたパートナー企業を表彰する「パートナー・オブ・ザ・イヤー」は株式会社大塚商会が受賞いたしました。その高い技術力・営業力によりサイボウズのビジネス拡大に寄
https://topics.cybozu.co.jp/news/2019/04/22-8406.html

ということは営業寄りの仕事?

いえ、私たちは技術者です!

お客様の要望には、製品本体の機能だけでは応えられないものもあります。それを詳細にヒアリングし、他社製品との連携や製品本体のカスタマイズ等ありとあらゆる手段を使って、製品とお客様の間の技術的なギャップを埋めようとするのが、私たちシステムコンサルタントの仕事です。

そもそもサイボウズ製品は、できる限り簡単に使っていただけるように色々工夫をしています。例えば、お試し環境が簡単にできるように自動化していたり、製品関連の情報も豊富に公開していたり、お客様がご自身でも課題解決できるように努力しています。

そのうえで、私たちはメーカーの技術者として、機能要件がそれ単体で満たせるかだけではなく、非機能面(主に性能など)も含めての見解もご案内できます。また、他の実現方法のご提案など、お客様が既にご利用中のシステムを考慮した上での最適解を出すための技術支援も行います。ここが一つのポイントです!

案件の技術支援だけじゃない

さらに、各種案件の技術支援だけでなく、皆様にもっと製品を活用していただくために、情報発信にも力を入れています。技術支援を通して得た知見をまとめて公開したり、Cybozu Days という自社イベントで登壇・発表したりという具合です。

以下の記事は、昨年(2018年)のCybozu Daysでの発表をまとめていただいた記事です。

おわりに

今回は私たちの活動について簡単に紹介させていただきました。興味を持っていただくなかで「実際にサイボウズの社員と話してみたい!」という方がいらっしゃいましたら、カジュアルに社員と交流することができる採用イベント「キャリアBAR」へご参加ください。

次回のキャリアBARは、11月9日(土)に東京で開催予定です。次回のテーマは「いつかは大阪や名古屋へ戻りたい」「東京から離れて地方で働いてみたい」など、大阪と名古屋へのUIターン転職をご検討されている方向けですが、興味のある方は以下のURLより是非お申込みください!

サイボウズ株式会社's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings