1
/
5

「月刊dot通信」2022年1月号

こんにちは、広報の山内です。
新年最初の活動報告です、さっそくいってみましょう!!

●1月のトピックス

・アナリストとデザイナーが連携した取り組みをご紹介

弊社では様々な職種が連携して案件に携わっています。
先日、弊社が担当しているSNSアカウントの投稿分析を、アナリストだけでなくデザイナーも交えて分析を行った取り組みが社内で共有されました。共有会では具体的にどのように連携したのかと、連携したことによるメリットを紹介。担当したアナリストからは、「数字の分析にデザイナー視点が加わることにより、“数字”と“クリエイティブの共通点”を⾒つけることができるようになった。今後の考察にも活かせる!」と。デザイナーからは、「狙い通り画像をクリックしてもらえたときはとてもうれしい!自分が作ったデザインがどう数字に影響しているのか意識するようになった。」と、他にも連携によるメリットを話してくれました。

●今月の注目メンバー紹介

・D2Cグループ社内報「D2心」にディレクターの上沢が掲載されました

D2心2022年冬号の「SKILL BANK」にて、ディレクター上沢がプライベートで活動している映像制作について紹介されました。「SKILL BANK」は、D2Cグループの社内ポータルコンテンツから、ON/OFFを超越し「個」の特技、資格、趣味、世界観をクローズアップするコーナーです。上沢は映像制作チーム「Fixville」にて、監督としてWebドラマ『Going Jesse(ゴーイングジェシー)』を制作。2021年4月からYouTubeで公開しています。

https://www.instagram.com/going_jesse/

●社内イベント・勉強会

・オンライン忘年会開催

・第20回 dot Café開催

<テーマ>
疲れていませんか?(疲れ切っていませんか?)
~バーンアウトの処方箋、みんなで考えましょう~

・ナレシェア開催 『インタラクティブ動画制作

ディレクターの西澤、丹羽、谷野、タービーポンの4名がインタラクティブ動画制作についてナレシェアを開催しました。
受注の背景、動画制作の具体的な流れ、インタラクティブならではの実装をどのように工夫したのか?などについて、制作動画も公開しながら制作の裏側を紹介してくれました。

▼続きはこちらをご覧ください

株式会社D2Cdotでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング