Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(15)

なにをやっているのか

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 日本のもてなしの「心」を継承する
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現代では建築することができない歴史ある建造物。その建物の価値が最大化されるよう、ありのままを最大限活用したウェディング事業を展開しています。

[1]会場運営
古都 鎌倉の歴史ある建造物を独自の感性でリノベーションし、志をもってブランディングする。地域の方々の想いも受け継ぎ、本物だけを追求したウェディングとレストランをプロデュースしています。

◆ 萬屋本店(鎌倉 長谷)
http://www.yorozuya-kamakura.jp/

[2]ウェディング プロデュース
神社、寺社、老舗料亭など、日本文化を伝統として大切にしている施設だけを対象に、広告戦略、新郎新婦とのお打ち合わせ、結婚式当日のディレクションに至るまでトータルプロデュースしています。

◆ The KAMAKURA WEDDING(鎌倉)
http://kamakura-wedding.jp/

[3]コンサルティング
売上高アップ、組織変革、ブランディング構築など、結婚式場、ホテルを中心に企業向けのコンサルティングを行っています。

[4]講演・研修
成約率アップ、コンプレイン対応、プランナーの技術研修の他、中堅以上のチームリーダー、マネージャー、ゼネラルマネージャー向けの研修を得意としています。

なぜやるのか

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 新しい価値を創り出し感動を贈る、 
 本物の企業であり続けること。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

これまで紆余曲折を経て、様々な経験をさせていただき、出逢ってきた沢山の方々の存在に助けられて、今の私たちがあります。

続けていくことで、見えてきたこと、関わる深さで、考えさせられたことがあります。

その中で私たちが想うことは、短絡的に規模を拡大していくことよりも、私たちしか生み出せない独自性を貫き通し、お客様に誠実に関わっていきたいということ。

そのことを共感できるスタッフとともに、より深く、より充実させ、これからも励んでいきます。

代表取締役 宮腰 真里

◆ 代表 宮腰真里 取材記事(another life 2014年8月)
https://an-life.jp/article/213#/page/1

どうやっているのか

◆ Daiyuの価値観

01)場所じゃない、誰とやるのか?

何をするのか、どこでするのか?よりも、そのことを誰とやるのか?で物事を判断していきたい。

02)自社ブランドは自分たちの手で生み出すもの

ブランディングを構築するためのスタイリングこそ、Daiyuの最大の強み。それが自社のノウハウとして存在する。

03)売れるか?ではない、それが本物であるか

商品開発は流行に乗った一過性のものではなく、本物で意味があるもののみを取り扱いたい。

04)お客様本位は主従関係を超える

元請けか下請けかで力関係が変わるのではなく、お客様へどのようにしたら感動を贈れるかを考えられるチーム。

05)志が同じ人ともてなしをしたい

何かをしてもらうためにその人にいてほしいのでなく、理念に共感し、もてなしをしたいと思う仲間ともてなしをしたい。

06)結婚式は人生の通過儀礼

結婚式が幸せのピークでなく、新郎新婦の人生がさらに豊かになる節目であってほしい。

ソーシャル

私たちについて

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
新しい価値を創り出し、感動を贈る。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

私たちが貫きたい「もてなし」。

それは、日本の名旅館に象徴されるような、古き良き日本の様式美と、崇高な精神性が息づいているものです。

ありとあらゆる手段を講じて、お客様が気持ちよく過ごせるように心を砕く。たとえば、建築、庭、設え、うつわ、料理など、見た目にも美しいものを用意する。

その美しさを形作るのは、そこにかける「人の心」でありたいと私たちは願っています。

投稿

株式会社Daiyuの募集

もっとみる

地図

神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-8-4-1

Page top icon